>  >  > 物理学者「タイムトラベルは数学的に可能」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 昭和の子どもたちがワクワクした21世紀の想像図で描かれた未来よりも、2017年のテクノロジーはさらに先を行っているケースも多い。あらゆる情報を手のひらで操るスマホなどは、昭和の想像を超えて実現化されたSFガジェットの代表例のひとつであろう。しかし、古典SFの時代からありとあらゆるカタチで描かれ続けているSFガジェットの代表であるタイムマシンは、今日でもまだその試作品すら現れていない――。

timetravelispossible1.JPG
Daily Mail」の記事より


■タイムトラベルは数学的に可能

 未来や過去へ時間を飛び越えて移動するタイムマシンは、科学的に本当に不可能な想像上の産物であり続けるものなのであろうかというテーマに、一石を投じるような研究発表が先日された。数学的に、タイムトラベルが可能であることが証明されたというのだ。イギリスの「Daily Mail」紙が、この発表についてレポートしている。

 カナダのブリティッシュ・コロンビア大学のベン・ティペット教授による最新の研究発表によれば、タイムトラベルは不可能であると思われる見解が多いが、数学的には可能であるとのことである。

 教授によれば、私たちの生活している空間は、縦横奥行で認識される3次元空間であるが、タイムトラベルを考える場合に、時間という4つ目の次元を切り離して考えてはならず、4つの次元がそれぞれ異なる方向へ伸びている時空連続体として認識しなければならないという。

 さらに、その時空連続体はアインシュタインの理論にのっとり湾曲しているので、日常生活で目にする3次元の世界から想像することは難しいが、この時空連続体の湾曲こそがタイムトラベルに重要な意味をもっているとのことである。

 わかりやすい例でいえば、もし恒星や惑星がアインシュタインの理論を無視する物理法則で運動していれば、星は直線的に移動し、恒星の周りを惑星が公転するという現象は起き得ないとのことらしい。

 また、時間という4つ目の次元の軸も、巨大な重力を持つブラックホールに近づくにつれて遅く流れるという証拠も見つかっており、湾曲していることが確認されている。よって、ティペット教授によれば、そういった湾曲した時空連続体に「Traversable Acausal Retrograde Domain in Space-time(時空間における横断可能で非因果的な逆行可能領域)」と呼ばれる泡のような領域をつくることによって、時空間を自由に前後することができるという計算が成り立つとのことである。

 この泡状の領域は、光よりも速い速度で移動することができるので、タイムトラベルが可能であることが証明されたということである。

コメント

5:ゲームの中の人さん2017年12月12日 02:52 | 返信

地球の光を絶対的に観測できる装置があり地球での事象発生地Aと観測地A'間は全く遮蔽されないと前提したとき、2000年〜に起こった出来事は100光年離れたA'では2100年〜に観測されるわけでしょ?って事は観測地A'が存在する限り少なくとも100年以内のタイムスリップはこの世界では多分無理って事でしょ?って事は、過去は存在し続けでるわけだから自分の意識のある世界の過去は変えられないってのと、過去に移動したら宇宙の質量が変わるからやっぱり無理だよね…って自論があったのだが、過去に戻れるなら戻りたい笑若しくは、過去に戻れても自覚ないってだけで実は何回も行き来してる!とか夢があっていいよね。

4:ゆい2017年9月 6日 17:16 | 返信

私は時間を巻き戻す道具が発明されて欲しいです。そのために一般人でもできることがあれば知りたいです。

3:匿名2017年5月23日 13:51 | 返信

知らないことばかりでした!
無知ですいません
一定速度で正の方向に進む粒子が、われわれの感じる時間、その粒子が進むレールが時間の流れだとします。
この時、レールはアインシュタインの理論から波状に湾曲しています。
「粒子はレール上を一定速度で進むから、レールの波の周期が大きいと時間は早く進み、周期が小さいと遅く進む。」という理解をすると、
本記事に載っている逆行領域というのは、波と波の間の橋のような存在だと考えられるという論に至りました。東京を通らず千葉から神奈川に渡れるあのアクアラインを想像してくださると良いかと思います。

2:トランプ大統領2017年5月19日 23:21 | 返信

泡のような領域というのがよく分からない。
イメージ図がほしいところだ。
説明不足というか証明されたと言い切っているところがすごい
入ったこともないのに光よりも速く移動できることがどうやってわかるんだ?
入ったことがあると言いたいのか?
実はトカナでUFOを持っていますよ,入ったことがあります。
と本当は言いたいのではないのか?
大丈夫だ!
オカルトだし、誰も本気にしていないから、ここだけの話で聞かせてもらいたい。

この記事とは関係ないが
一番気になるのが、UFOはタイムマシンであるといっている人たちだ。
ネットの書き込みを見ていると
真面目に議論している人たちでもそうではないかと言っていたり、
入ったことがある違う世界に入るから歴史は変わらないとか言っている人がいたり
あいつらは、もしかしたら、チョンにさらわれて頭を改造され吹き込まれた
人間なのではないかと思ってしまう。
もしくはそういう機能の付いた人造人間でデータ送信だけで
いかれた話をし始めるような存在。

そういうことに誘導しているというか、話をどんどん逸らせようとしているような?
作り話を始められると不安に思う。
人のやり方はパクってもいいが
内容のいい加減なものや嘘はよくない。
私のは事実がほとんどなので、話を盛ったとしてもほんの少しだ。

まぁ、新しい話が出てくるまで待ちますか。

1:匿名2017年5月17日 12:40 | 返信

二十数年前に日本の大手新聞が、タイムマシンは実現可能であることを報道している。
情報が二十年以上古いぞ、「Daily Mail」紙!
トカナもちゃんと調べろ‼

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。