>  >  > 櫻井翔、特別扱いの裏にあるジャニーズの思惑とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

櫻井翔

sakuraisyo05.jpg

 かつて、SMAPとして、「キムタク」として、人気絶頂だった木村拓哉が週刊誌の報道を受け工藤静香と電撃結婚し世間を騒がせたことは覚えているだろうか。「かおりん」と呼ばれたファン公認である彼女の存在が囁かれていた中で、突然の大物同士の結婚は披露宴が公開されるわけでもなく極秘婚扱いに。工藤は自身のディナーショーで家庭の話をすることもあるが、木村はいまだに頑なに家族の存在について話をしない。

 これだけ家族を全面に押し出す芸能界において、異常とも言えるルールを貫き通すジャニーズ事務所。しかし、とある人気メンバーの結婚に関しては、今までのジャニーズでは考えられなかったような特別措置が行われている。櫻井翔だ。

 櫻井は交際中と言われているテレビ朝日の小川彩佳アナとの密会現場を度々スクープされている。

「第一報は週刊ポストがスクープしたのですが、そもそも発行元の小学館はジャニーズ関連の商品を多く発売しているジャニーズびいきの出版社。写真もスクープ誌としては一流とまではいかないポストにしてはしっかりと撮れていて、あたかも2人が撮影を知っていたかのようなきれいな構図に。ジャニーズ事務所がポストに撮らせた写真だといえる。また、その後、週刊文春が六本木の高級イタリアンでの密会を報じているのですが、これが写真もなくタレコミで構成をされている記事。内部関係者しか知らないような情報までご丁寧にあり、ジャニーズ関係者からのリークだと思われます。確実に、事務所が櫻井のスキャンダルを小出しにしている状況です」(週刊誌記者談)

 スキャンダルで売名行為をするタレントが最近多いが、何も国民的スターの櫻井翔がそんなことをする必要性がまったく無いように思えるのだが、少々事情が違うようで。

「家柄もいい小川アナをメリー喜多川副社長が気に入り、実際に櫻井もメリー氏と藤島ジュリー景子母娘に小川アナを紹介済みのようです。結婚に関しては、双方の仕事の調整をしているところで既定路線となっている。そこで、この2人の情報がうまくジャニーズに利用されているんです。例えば松本潤がAV女優のセフレ騒動をスクープされた際に、櫻井の結婚報道を使って打ち消した。今回、六本木デートを文春が報じたのも、松本のAV女優セフレ報道をすっぱ抜いた文春に対して情報提供をすることで丸く収めようと取引をしたようです。現に、同じ号で松本のお相手の葵つかさにインタビューを強引にして幕引きを報じている。小川アナは当然知らないようですが、2人の結婚は利用されている状況なんです」(週刊誌記者談)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。