>  >  > 有名俳優Gと陸上選手Hがパリで極秘挙式か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
gaynou_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 2014年に「同性婚」を発表したタレントの一ノ瀬文香とダンサーの杉森茜が破局したことが今月12日にわかり、ますます芸能界の同性愛事情について注目が集まっている。

「芸能界は特に多い印象ですね。正式にカミングアウトしたわけではありませんが、いま第一線で活躍している演歌歌手のAや、最近芸能界を引退したBはよく知られているところ。一ノ瀬と杉森は結果的にうまくいきませんでしたが、同性愛というものを広く世間に認識させた意義は大きいですね」(テレビ関係者)

 それでもまだまだ偏見は根強い。芸能人は仕事上のキャラクターという側面もあり、そう簡単に告白できないのも実情だ。先の関係者が続ける。

「意外なところでいうと、女優のCでしょうか。クールビューティーなルックスと確かな演技力でこれまで何度もドラマや映画の主演を張ってきました。プライベートでは妻がいる俳優を奪ったものの、破局。ところが、夜な夜な通っているのはレズバーですからね。目撃したタレントはみんなビックリしています。“両刀”なのでしょう」

 それは何も芸能界だけに限る話ではない。スポーツ界にも有名どころがわんさかいる。スポーツ紙記者が明かす。

「フィギュアスケート選手だったDは、SNSで男性と親密な様子が発信されることがしばしばですし、レスリング選手のEも過去にゲイビデオに出演をしていた疑惑が取り沙汰されましたからね。あるいは、美人女子サッカー選手のFも女性と同棲しているので、疑われています。研ぎ澄まされた肉体には、男女ともに惹きつけられる魅力があるのかもしれません」

 そして、スポーツ界と芸能界という、業界の垣根を超えて愛を育むケースもある。中には、日本中が仰天する男性カップルも存在するのだ。

コメント

1:匿名2017年5月26日 10:08 | 返信

いくらウケでもゲイが結婚式にウェディングドレスは着ないでしょ。イメージ画像みたいに両方タキシードじゃないの?これ書いたライターはオカマルトのママにお仕置きされて来なさい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。