>  >  > 音が出るタトゥー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 英紙「Express」(5月10日付)は、自分の身体に彫ったタトゥーから、自分の好きな音楽を、いつでもどこでも聴くことができる技術が開発されたと伝えている。


■音が出る「サウンドウェーブタトゥー」とは

「サウンドウェーブタトゥー」は、タトゥーをスマホのアプリでスキャンして、お気に入りのサウンドや思い出のメロディーを演奏するギミックだ。イコライザーの波形をしたタトゥーは、シンメトリックなデザインでファッション性も高い。この波形にスマートフォンのアプリをかざせば、デジタル・イメージ・データがデジタル・サウンド・ファイルに変換し、音が飛び出す仕掛けとなっている。

soundwavetattoos1.JPG
 画像は「YouTube」より

 この斬新な入れ墨を発明したのは、タトゥーアーティストのネート・シガードさんだ。友人にエルトン・ジョンの名曲『Tiny Dancer(可愛いダンサー)』の歌い出しの歌詞を彫っていたとき、傍らで見ていた同じくタトゥーアーティストのパートナー、ジュリアナさんのつぶやきが聞こえたという。

「タトゥーから音楽が聴こえてきたらクールだと思わない?」と。その瞬間、ネートさんは「自分が作るしかない」と確信したそうだ。

 現在は、来月から発足する「Soundwave Tattoos」社の代表となったネートさん。当社のサイトには「あなたの愛するものからのメッセージを録音してください。そしてその言葉を身にまとってください」とある。

 ジュリアナさんは愛犬バーチーのほえる声を腕に、ネートさん自身は2人の間に生まれた愛娘の笑い声を脚に刻んでいるという。大好きなペットやベビーがいつもそばにいてくれる、正確に言えば、自分の一部になってくれるわけだから、多少の痛みはいとわないのだろう。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。