>  >  > フジ新社長誕生でいよいよジャニーズがTVから消える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ジャニーズ

,

arashi_sweet.jpg

 フジテレビの亀山千広社長が退任したニュースは芸能界にも驚きを持って広まった。

「退任の原因は明らかにされていなかったが、視聴率が回復できなかったことに加え、自身の出身であるドラマ部門に対しての肩入れがひどく、多くの社員から恨みを買っていた。亀山さんの号令で大胆な社員の配置換えを行い、制作から営業や経理に回された社員もいる。そんな経緯もあり、東スポで報じられたように亀山氏のセックススキャンダルに関する怪文書が出る事態にまで発展した」(フジテレビ関係者談)

 そんな中で社長となったのがビーエスフジの宮内正喜氏(73)。スター社員だった亀山氏(60)や、民放の中核を担っていた日枝久氏と比べると地味な印象だが……。

「正直、社内でも誰?という声が多い(笑)」とフジテレビに出入りする制作会社の社員は話すが、実際は大きな変革を起こす人事だという。それは、フジテレビと蜜月関係だったジャニーズ事務所にも大きく影響するのだとか。

「実は、亀山氏にはもう1つ追求された問題があるといい、それがSMAP×SMAPでのメンバーの公開処刑のような謝罪会見です。視聴率は良かったものの、公共の電波で放送するものか? と社内で意見が飛び交った。特に報道部からは痛烈な批判もあったようで、亀山氏は追い込まれたようだ」(民放関係者談)

 その中での宮内氏の社長就任は、何を意味するのか?

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年5月23日 12:34 | 返信

今後ともジャニーズにおんぶにだっこだよ。
ろくにコメントもできないのに、わざわざジャニタレを朝の番組から出しているのは、いないと視聴率を取れないからでしょ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。