>  > プロ集団が日本ダービーの上位馬3頭を予告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

日本ダービー

,

的中

,

競馬

,

調教師

,

馬券

,

騎手

526tocana2.JPG
今週は日本ダービー。皐月賞に続く波乱となるのか?

 今週行われる第84回東京優駿(日本ダービー)を前に、先週行われた第78回優駿牝馬(オークス)は1番人気ソウルスターリングが快勝、敗れた桜花賞の雪辱を果たす形となった。このレースは、1番人気が快勝し相手も比較的上位人気で決着したにも関わらず、馬連は約23倍、3連単も約200倍の万馬券と、なかなかの好配当が飛び出した。下級条件のような一般的なレースであれば、ここまでの配当にはならなかっただろう。これはG1レースというビッグレースだからこそ起こり得た現象であるといえる。


■馬券は「本物の情報」で買え!

 それとというのも一般人やライトな競馬ファンが増えるG1レースは、通常のレースと違いオッズが高騰する傾向にある。それは武豊など一般人にも知られた人気騎手や、身近なスポーツ紙などの予想をもとにした馬券が多く買われる傾向にあるからだ。

 本来買われるべき実力馬ではなく、武豊などの人気騎手が売れるとオッズは偏ってしまい、結果として「おいしい馬券」になりやすい。片や一般人やライトな競馬ファンは残念な結果となる傾向にあり、その投資金はベテラン競馬ファンや特別な情報で的中させた人に分配されているのである。

 逆に言えば、これは馬券を買う立場としては絶好のチャンスでもある。素人が買う「当たらない馬券」ではなく、プロや内部事情を知る関係者による「本物の情報」で買えば、いつもより大きな配当を得ることができるからだ。


■競馬界最強のプロ集団「ワールド」の実績

 今回取り上げる競馬界随一のプロフェッショナル集団である「ワールド」は、そういった特別な情報を入手できる数少ない存在といえるだろう。なぜなら、ワールドに所属する競馬関係者は、まさに誰もが認める本物のプロだからだ。元JRA騎手の大西直宏はサニーブライアンで第64回日本ダービーを勝ち、元JRA調教師の飯塚好次は名馬ライスシャワーでミホノブルボンの2着に好走するなど、実際に日本ダービーに縁も実績もある関係者ばかり。さらに、大手マスコミで活動した重鎮や多くの競馬関係者がわきを固め、全国の競馬施設及び競馬関係者から特別な情報を入手、徹底的な「検証」と「裏付け」を経て最終買い目と情報を競馬ファンに提供している。

 その実力は他の追随を許さず、先週のオークスでも◎〇▲という本命対抗単穴に指定した3頭が1~3着(ソウルスターリング・モズカッチャン・アドマイヤミヤビ)を独占という衝撃的な情報を披露。特に6番人気で2着に好走したモズカッチャンの激走情報には、度肝を抜かれた。そして日本ダービーに向けても、前哨戦である青葉賞、京都新聞杯、プリンシパルステークスをすべて的中と死角はない。

526tocana1.JPG
前哨戦の青葉賞(G2)も完全的中


■日本ダービーはどうなる? 関係者が明かす

 さらに聞くところによると、今週行われる日本ダービーでは、オークスや前哨戦を上回る破格の情報を入手しているという。今回、ワールドに飛び込んできたのは、オークスと同じ「絶対的3頭の勝負情報」という超極秘ネタ。オークスでは、まさにその3頭が上位を独占したわけだが、この日本ダービーでも同じようにワールドが掴む3頭で上位独占が期待できそうだ。

 実際に管理馬ライスシャワーを日本ダービーへ送り出した美浦情報ルート・総責任者の飯塚好次師は、今回の日本ダービーについてこのように語っている。

「日本ダービーは誰もが勝ちたいレース、よってみな目一杯も目一杯に仕上げ、レースもギリギリの戦いになります。

 馬券対象の2~3着に激走する可能性のある穴馬という意味では、いかに自分の競馬ができるかが大きなカギです。穴馬といっても勝ち負けを意識できる馬なら、どうしても勝てる作戦を考えてしまいます。そうなると色気を持ってレースを運ぶため、いつもの自分の競馬にならない事が多くなります。これは、陸上や水泳などスポーツの世界でもあること。いかに意識せず自分のレースに徹することができるか。競馬の場合は、人気がなく色気も持たない方が、アッといわせる走りを見せることがあるのです。

 最近なら、マイネルフロストやアポロソニックがそうでしょう。もし色気を持って乗っていたら、厳しいレースを意識してもっと大事に乗ってしまいます。その場合は、あそこまでは来られなかったと思っています。色気を持っている場合は、なかなか前付けの積極的な競馬はできませんよね。ひとつの結論としては【穴は前】ということになります。今年はどれがその馬なのか、ここでは言えませんが、当日の無料情報ではしっかりお伝えいたします」


■日本ダービーを知り尽くした「ワールド」

 ワールドは、波乱となった2013年の日本ダービーで8番人気3着アポロソニックの激走情報を公開し、3連単5万4950円、3連複1万7130円、馬連970円をズバリ的中。さらに2014年も12番人気3着マイネルフロストの「買える話」を入手し3連単10万3300円、3連複2万7470円、馬単1860円、馬連850円の完全的中を達成するなど日本ダービーにめっぽう強い。

 そして飯塚氏が語っていたように、嬉しいことにこの最高級の日本ダービー情報を初回特典で無料提供してくれるというのだ。提供内容はオークスと同じ厳選3頭による「3連単1点情報」。オークスではマスコミ人気を集めた武豊を切り捨て、穴馬を含む3頭の情報を公開、その3頭が上位独占という見事な結果だった。日本ダービーを知り尽くす本物の関係者が提供する本物の関係者情報。これを知らずに日本ダービーの馬券は買えまい。

 皐月賞馬アルアイン、青葉賞馬アドミラブル、さらに世代最強といわれたレイデオロや武豊が乗るダンビュライトなど、今年の日本ダービーは例年にも増して混戦模様。しかし、人気やマスコミに惑わされることなく「本物の関係者情報」で的中馬券を買いたいのであれば、ワールドの「日本ダービー絞りに絞った3連単1点情報」がベストな判断であることはいうまでもない。今すぐチェックして究極の情報を無料でゲットしよう!

無料公開CLICK → 「日本ダービー絞りに絞った3連単1点情報」


※本稿はPR記事です。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年5月27日 22:19 | 返信

それとというのも➞それというのも

飯塚好次師➞飯塚好次氏なんじゃね?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。