>  >  > 激太りで劣化しまくっている芸能人3人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

劣化

,

激太り

,

関根麻理

51v6V+G7UEL.jpg
画像は、関根麻里の5秒英会話 (日テレbooks)/日本テレビ放送網

 結婚、出産を経て仕事復帰しても、独身時代と変わらないイメージを保つ芸能人がいる一方で、久しぶりに公の場に姿を現したと思ったら激太りでそのイメージ激変ぶりに驚愕……というタレントもいる。その筆頭が2世タレントの関根麻理だ。

 関根といえば、2014年に韓国人歌手Kと結婚、翌2015年11月に第一子となる女児を出産し、現在、1歳半になる娘を育てつつ、芸能活動を再開しているが、5月10日にゲスト出演した海外ドラマ「シカゴ・ファイアー」のPRイベントでは、「全体的にカラダが巨大化し、顔も明らかにぽっちゃりを越えて激太り状態。二重あごや、目元の笑いジワが目立ち、出産後とはいえ、もう少しケアするべきでしょうね」とは会見を取材した芸能ライター。

「この日は着物姿で全身のスタイルがベールに包まれていたにも関わらず、お肉をたっぷり蓄えていそうな中腹部は如実でしたね。イベントではPRのために来日した主演の米俳優テイラー・キニーと流暢な英語トークを繰り広げるなど、得意の英語力は十二分に発揮していましたが……」

 一方、ヒロインを務めた河瀬直美監督の作品「光」が第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、“カンヌ女優”として今後の活躍が期待される水崎綾女だが、イベント現場ではこんな残念な話も。

41dUm0WkP6L._SX352_BO1,204,203,200_.jpg
写真集 『月刊NEO 水崎綾女』イーネット・フロンティア

「4月末に行われた作品の完成披露試写会に出席したときですが、スカートの下から露出された脚が見事なまでの“大根足”だったんです。デビュー当時は“平成生まれのFカップ”をキャッチコピーに週刊誌のグラビアなどを飾り、水着姿も惜しげなく露出していた水崎ですが、この日は豊満バストは健在ながらも、顔がスッとしているがゆえに、余計に足の太さが目立って残念でしたね。昨年7月に一般男性と結婚しましたが、幸せ太りもあるのではないでしょうか?」(映画ライター)

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年5月31日 09:35 | 返信

常識を"ぶった斬る"TOCANAが好きで毎日見ているけどこの記事でガッカリだよ…
太る=劣化・醜女・醜男というステレオタイプでその人間をも否定してしまうメディアが作り上げたこの風潮なんとかしろよ
これ立派な犯罪、侮辱罪

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。