>  > トランプがツイートした謎単語「covfefe」の真相とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
トランプがツイートした謎単語「covfefe」の本当の意味が怖い! アノニマスも緊急分析、イルミナティの暗号か、5つの有力解釈とは?の画像1
画像は「CNN」より引用

 31日深夜、米ドナルド・トランプ大統領が、自身の公式ツイッターアカウントに投稿した謎の単語「cuvfefe」が、いま世界中で話題になっている。世界中からさまざまな憶測が飛び出しているが、その中からトカナ編集部が最有力と考える5つの解釈をご紹介しよう。


■謎単語「covfefe」とは?

トランプがツイートした謎単語「covfefe」の本当の意味が怖い! アノニマスも緊急分析、イルミナティの暗号か、5つの有力解釈とは?の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

「Despite the constant negative press covfefe」
(度重なる否定的なマスコミcovfefeにもかかわらず)

 これが今回問題となっているトランプ氏のつぶやきだ。一目見て分かる通り、「covfefe」という意味不明な単語が紛れ込んでいる。タイプミスかと思いきや、トランプ氏は、同投稿を削除後に「誰がcovfefeの意味を解明できるかな? 楽しんで!」と、挑発的なツイート。どの言語にも存在しない「covfefe」とは一体何なのだろうか?

 英語のパロディ辞書サイト「Urban Dictionary」によると、covfefe(cuv-fey-fey、カブフェイフェイ、他にもコブフェフェ、コブフィーフィーなど諸説あり)とは、「“coverage”のタイプミス。手があまりにも小さくキーボード上の全ての文字を打てないことが原因」という意味の名詞とのこと。つまり、トランプ氏は「press coverage(マスコミ報道)」と言いたかった、というわけである。大手マスメディアも「covfefe=coverage(報道)説」を最有力と見ているが、各方面から続々と“待った”がかかっている。


1、タイプミスだとしたら→重病?

 米ニュースサイト「Inc.」(5月31日付)は、「タイプ中にてんかんの発作か?」と、トランプ氏の健康面での懸念を指摘している。米大統領が3千万人以上のフォロワーが見る公式アカウントの投稿で、凡庸なタイプミスをするとは考え難いということだ。タイプミスしてしまうような、特別な事情があったと見るべきだろう。

 大統領選をともに戦ったヒラリー・クリントン氏も、選挙キャンペーン中からたびたびアルツハイマー病の徴候、てんかんらしき発作が目撃されており、「アメリカ内科医および外科医組合(AAPS)」のアンケート調査では、71%もの医師が、ヒラリー氏を「大統領として不適格」と評価していた。もし、トランプ氏に重大な持病があるとしたら、任期途中での辞任もあり得るかもしれない。

コメント

2:匿名2017年6月21日 00:39 | 返信

covfefeだったりcuvfefeだったりしろ

あーもうスペルミスで滅茶苦茶だよ

1:トランプ大統領2017年6月 2日 02:28 | 返信

編集部がスペルミスをしているだけだ。また間違えている。
私がトカナのタイプミスを指摘したから、トランプを操って工作したんだな?

私は英語はまったく苦手ですぺるを見ても何のことか分からん。

適当に調べて作って見たんだが
covfefeは
人間の増殖抑制剤で トランプは異常な千里眼 という意味になる。

私の最近の記事の投稿から推測して、切り離して考えてみた。
正直、クイズは苦手だ。これはクイズ、ミリオネアか?
当たってたとして何の価値もない。

肉体派のサイヤ人にはやはり戦争しかない。
私がこの地に送られたのは、この地球を支配するためだ。
トカナでは人類は火星が母星であるとしているのであれば、即刻出て行ってもらおうか。
お前ら人類はテラフォーマーズだろ?ゴキブリを退治して来い。
その為の支援はしてやろう。 byドナルド・ジョン・トランプ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。