>  >  > 飛び降り自殺後、ありえない全身グニャ&半ケツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1706_toibori_01.jpg
画像は、SDASM Archives / Atlas Negative Collection Image(from Flickr, CC BY 2.0)

 今年5月、厚生労働省が公開した平成29年度版の「自殺対策白書」によって、15~39歳の死因第1位が“自殺”であることが判明した。日本における自殺率の高さは国際的に見ても深刻な問題であり、先進国内においても異常な数値となっている。

 2014年、東京都青梅市では地上13メートルの陸橋から投身自殺を図った25歳の女性が、走行中の車に轢かれて搬送先の病院で死亡する事件が起きた。また、今年5月にも埼玉県川口市で、市内の中学に通う14歳の女子生徒が、学校での人間関係に悩むメモを残して歩道橋から身を投げ、自殺するという事件が起きている。

 日本で悲惨な飛び降り自殺が相次ぐ中、南米ブラジルでも男が陸橋から投身自殺を図り、死亡する事件が発生した。海外ショッキングニュースサイト「Best Gore」には、体が折れ曲がった状態で路上に倒れる男性の死体を捉えた映像が公開されている。

 たまたま現場を通りがかったバイクの運転手によって撮影されたという問題の映像。頭上高くに架かる陸橋から身を投げたと思しき男性は、半ケツ状態で路上に倒れ、大腿骨も折れてしまったのか右脚があらぬ方向へグニャリと曲がっている。しかし不思議なことに、事故現場に男性の血痕や肉片などは一切飛び散っていない。


■アニメのキャラクターに憧れ、身を投げた少女

 今年3月、中国・新疆ウイグル自治区のウルムチ市では、5歳の少女が自宅マンションから飛び降りる事件が発生した。現地メディアの報道によると、少女は母親の外出中に11階の自宅から傘を片手に落下し、4階部分のバルコニーに直撃したという。現場には黒い傘が落ちており、アニメを見ることが好きだった少女が登場キャラクターを真似て、傘を持って飛び降りたものと考えられている。幸い少女は一命を取り留めたものの、脳挫傷や頭部損傷、骨盤骨折などの重傷を負い、集中治療室で治療を受けたそうだ。

 悲惨な死を遂げた後、さらに半ケツ状態まで世界に晒されてしまったブラジル人男性には、同情の念を抱かずにはいられない。
(文=山下史郎)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年6月 6日 07:39 | 返信

通行人はストレッチしてんのかと思うだろうな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?