>  > 放送局の新人研修で行われる秘密の講義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
0605anohitoha_01.jpg
※イメージ画像:『あの人はいま!消えた芸能人&有名人タブーDX』

 どのような業種の企業であっても、その多くは新入社員に対して新人研修を行う。内容は千差万別だが、テレビやラジオ番組を生み出す放送局では、仕事の特殊性から研修も特別なものだと聞いた。

 果たして、どのような内容の研修が行われているのか。

「基本的には配属先によって研修内容も変わりますが、全員が必ず受ける研修としては企業コンプライアンス、つまり法令順守がメイン。それと、もうひとつあるのが『芸能プロダクションの勢力に関する講義』です」(テレビ局制作スタッフ)

 芸能プロダクションの勢力に関する講義とは一体なにか。

「日本には田辺エージェンシー、バーニングプロダクション、ジャニーズ事務所、渡辺プロダクション、吉本興業など、巨大な事務所がたくさんありますが、それらの成り立ちや相関関係を上級職がレクチャーするんです。また、それぞれの事務所が持っている局ごとの影響力も教えてくれます。どこの事務所はNHKに強いとか、言い方は悪いですが、まるで暴力団の勢力図のように図面を見せながら説明してくれるんです」(同)

 たしかに普通に生きていれば、このような情報を詳しく知る必要はないが、業界の新人には必須なのかもしれない。

「表向きはグループ事務所として存在していても、裏では内紛が起こって関係が悪くなっている事務所もあります。そのような事例も現在の状況に即して教えてもらえます。たとえば、ある独立系プロダクションは創業者がナベプロ出身なので今も両社の関係は深いなどといった、表からは見えない情報もたくさん出てくるので、仕事をしていく上で役立つんです。特に出演者を決める際に、決して同じ日にブッキングしてはいけない事務所もあるので、制作スタッフにとっては必須の情報といえます」(同)

コメント

1:Corine2017年8月10日 11:55 | 返信

Below, as reporters attempted to glean a thing coming from Crew Sky’s restriction media door for the relaxation evening,
Brailsford accused a cyclingnews.com author, Barry Ryan, connected with “composing shit approaching
[him]” along with enlightened him he was there rejected
from paying attention to be able to Froome as the battle innovator spoke
to be able to television shops. Of which appeared from a similar instance using the website’s publisher Daniel Benson ahead inside the tribe.
- sovten.ru

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。