>  >  > 女は男よりも“ワンナイトラブ”を後悔することが科学的に判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
女は男よりもワンナイトラブを後悔することが科学的に判明! 国・文化・宗教・生き方など一切関係なし!の画像1
画像は「Daily Mail」より引用

 セックスの捉え方にも男女間で大きな差があることが最新の研究で明らかになった。国・文化・宗教・ライフスタイルに関わらず、女性は男性よりも「一夜の情事」を強く後悔する傾向にあるというのだ。


■女性は一夜の情事を後悔する

 医療ニュースサイト「Medical News Today」(6月4日付)によると、今回の研究は、ノルウェー科学技術大学と、テキサス大学オースティン校の共同で行われたもので、研究目的は、「カジュアルなセックス」に対して、自由主義的なノルウェー人と宗教的なアメリカ人の間に心理的な違いがあるか見極めることだったという。

 研究者らは事前に、アメリカ人よりもノルウェー人の方が「一夜の関係」を持つことが多いだろうと予想。実際に、853人のノルウェー人と466人のアメリカ人にアンケート調査を行ったところ、予想通りの結果となった。ただ、「カジュアルなセックスに対する後悔」においては、両者の違いはずっと小さかったとのことだ。面白いことに、アメリカ人の方がカジュアルなセックスをする比率は少ないものの、性的な妄想をする比率はノルウェー人よりも多かったという。

女は男よりもワンナイトラブを後悔することが科学的に判明! 国・文化・宗教・生き方など一切関係なし!の画像2
>画像は「Daily Mail」より引用

 だが、最も顕著な違いが現れたのは、国でも文化でも宗教でもなく男女間においてだった。全体的に、女性は男性よりも一夜の関係を後悔する強い傾向が見られたというのだ。一方、男性はセックスの機会を逃したことへの後悔が強かったが、女性は逃したことを全く後悔していなかったという。なぜだろうか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。