>  >  > 【閲覧注意】腫瘍の中に埋もれた目玉がギョロリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

1706_eyetumor_1.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 日本国内では、年間約80人の新生児の網膜内で発生する悪性腫瘍「網膜芽細胞腫」。原因には遺伝子の突然変異が考えられ、同病気を患った新生児の65~70%が片眼性、30~35%が両眼性で発症するという。「網膜芽細胞腫」を患った出生児には白色瞳孔や斜視、眼球突出といった症状が見られ、患者の95%が通常5歳までに診断により発見されている。

 治療法としては、眼球摘出が腫瘍を完全に除去できる最も確実な方法とされているが、「網膜芽細胞腫」を発症した新生児の5年生存率及び10年生存率はどちらも90%を超えていることから、悪性腫瘍といってもさほど命の危険に関わる病気ではないことが分かる。しかし腫瘍が視神経を通って他の臓器や脳に転移した場合には、生存率は一気に下がる…。今月2日には英国紙「Daily Mail」が、幼い頃から腫瘍の再発に苦しむ男性がインドネシアにいると報じた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?