>  >  > 遂にガチ「地球外生命体」の証拠発見、ISSがサンプル採取成功 !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
【世紀の大発見】遂にガチ「地球外生命体」の証拠発見、ISSがサンプル採取成功 ! 世界中の研究者が熱狂「ほぼ間違いない!」の画像1
画像は「Express」より引用

 運用開始以来、数多くのUFOと遭遇しているとされるISS(国際宇宙ステーション)。地球と宇宙を結ぶ、人類の事実上のフロンティアに、遂に「地球外生命体」が流れ着いたとのニュースが飛び込んできた!


■ロシア国営企業が地球外生命体の証拠を発見、研究者も大注目

 ロシア政府系通信社「Sputnik」(5月26日付)、英紙「Express」(6月8日付)などによると、この度、ロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」が、ISS表面に付着した宇宙塵の中に微生物を発見。これまでにも地球由来の微生物が、ISSの機体表面から採取されたことがあるが、驚くべきことに、今回発見されたものは「地球外に起源を持つことはほぼ確実」だというのだ。

「ISSの機体表面は、彗星の付着物質を集めるユニークで簡単な収集器になっています。その中には地球外に由来する生命体も含まれているのです」(「ロスコスモス」)

【世紀の大発見】遂にガチ「地球外生命体」の証拠発見、ISSがサンプル採取成功 ! 世界中の研究者が熱狂「ほぼ間違いない!」の画像2
過去に発見された「生命の種」と思しき微生物「Express」より引用

 今回の発見を好意的に受け止めている科学者の1人、バッキンガム大学のチャンドラ・ウィクラマシンゲ博士は、今回の発見により、地球外生命体を巡る長年の憶測に終止符が打たれることを期待しているという。

「今回の発見は、地球外生命体の探索のみならず、科学全般においても今世紀最大の進展と言えるでしょう。我々は地球外生命体の存在にこれまでになく接近しています。これらの有機物が、地球外に由来することはほぼ間違いありません。とてもエキサイティングな発見です。長年、多くの人々が地球外生命体は存在しないと懸命に言い張ってきましたが、すぐにそれも不可能になることでしょう」(ウィクラマシンゲ博士)

 さらに、2015年に成層圏の宇宙塵を調査した英シェフィールド大学のミルトン・ウェインライト教授も、今回の発見に喜びを隠しきれない様子だ。

「ロシアから素晴らしいレポートがありました。(中略)我々は何年も地球外生命体が存在すると主張してきましたが、今回の発見は大きな弾みとなるでしょう」(ウェインライト教授)

コメント

1:匿名2017年6月10日 12:31 | 返信

僕のふぐりにそっくりだ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。