>  >  > ウシ13頭の集団飛び降り自殺、真犯人はヤツなのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

――科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の中の仰天最新生物ニュースに答えるシリーズ

 アルプスの山々に囲まれた自然豊かな田園地帯、風光明媚な田舎町で13頭の牛が切り立った崖から身を投げるという奇妙な事件が起きた。牛たちを死へと追いやった犯人がいるのか、それとも集団自殺か? 現地では突然の悲劇に困惑が広がっている。英紙「Daily Mail」が報じた。

0612caws-1.jpg
事件の起きたルブロン。画像は「Wikipedia」より引用

■崖から飛び降りた牛たち

 惨劇が起きたのはスイスの南部、ヴァレー地方にあるルブロンという山岳地方ののどかな農村である。先月31日の深夜、ある牧場から13頭の牛が突如逃げ出した。牛たちは柵や囲いを破壊し、牧草地帯を走り抜け、最後には高さ50メートルもの崖から転落してしまった。

0612caws-2.jpg
画像は「Le Nouvelliste」より引用

 逃げ出した13頭のうち12頭の牛が死亡し、仲間たちの遺骸の上に落ちた一頭だけが生き延びた。しかし、この牛も顎に大怪我を負って動物病院へと運ばれたという。現地の保険会社によると、今回の不可解な事件の損害額は推定で20,000スイスフラン(約227万円)にのぼるという。

0612caws-4.jpg
画像は「Le Nouvelliste」より引用

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。