>  >  > 小出恵介が恐れるフライデーの二の矢、三の矢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
keisukekoide09.jpg
画像は、『連続ドラマW 天使のナイフ』(TCエンタテインメント)

 実力派俳優・小出恵介の未成年飲酒&淫行騒動が奇妙な展開を見せている。写真週刊誌「フライデー」(講談社)によると、5月上旬、小出はドラマの撮影で訪れた大阪で飲み会に参加。そこで出会った17歳の未成年女性Aさんを連れ出し、ホテルで不適切な関係を結んだという。事態を重く受け止めた所属事務所「アミューズ」は、小出を無期限の活動停止処分に。NHKの主演ドラマや映画、CMなどの損害金は3億円以上にのぼるとみられる。

 その一方で、一部スポーツ紙は小出がAさんサイドから淫行をネタに500万円を要求されていたと報道。小出とAさんサイドで最終的に200万円でまとまったとされるが、そのことを察知した小出のマネジャーが支払いを止めさせたという。事情を知る関係者が次のように語る。

「何がエゲつないかというと、小出が“慰謝料”名目で200万円を払おうが払うまいが、記事は出ていたということ。フライデー編集部がアミューズに小出のスキャンダルを当てたのは今月6日。そこで初めて事情を知ったマネジャーが、小出に慰謝料の支払いをやめさせた。Aさんサイドはその前からフライデーに接触していて、記事化にGOを出していた」

 ただし、小出が未成年と知りながら関係を持ち、Aさんの制止も聞かず、2回も“中出し”したことに弁解の余地はない。

「避妊をせず行為に及んだことが問題。Aさんが妊娠したらどうするのか? 実はこうした“中出しトラブル”は芸能界では多々あり、今回のように水面下で慰謝料を支払って解決することはある。小出サイドが“ゆすられている”と印象操作するのは大きな間違いです」(同)

 フライデーによる二の矢、三の矢も気になるところだ。出版関係者は次のように証言する。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。