>  >  > モルディブで超特殊なUFOの連続撮影成功!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

SID-1

,

SPOC

,

UFO

,

モルディブ

,

リゾート

,

北島弘

,

飛行機

 モルディブに行く機会が得られたので、UFO観測の結果を報告したい。過去の記事で紹介してきた「SID-1」は、大気圏内の宇宙や空中で何かの動きがあるとそれを検知し、連続記録することができる、自動観測撮影装置ロボットだ。今回は、簡単に国内や海外にも持ち運びが可能な、可搬型ともいうべき「SID-1mini」を作成し、それを携帯してモルディブでUFO撮影を試みることにした。


■漆黒の闇に現われた淡い白色の光体

 観測地点と観測方向(SID-1miniのレンズの方向)だが、この図のようにモルディブのリゾート島である「サマーアイランド」から東の方向を自動観測している。

1maldivesufo1.JPG
観測地点が黄色丸。カメラの向きは、白矢印の方向。

 そしてSID-1miniが撮影した最初の事例はこれだ。2017年3月31日夜に出現した、淡い白色の光体。

1maldivesufo2.JPG

 漆黒の闇で覆われた夜の海上に、白い不思議な物体が。海上からの仰角は約30度。

1maldivesufo3.JPG

 この謎の物体が撮影された前後の時間には、なにも写っていない。通常、夜間はこの通り明かりもない空で、航空機・ホタル・鳥・夜光虫などいずれも確認できない。とにかく真っ暗で、飛行物体はまったく認められない。

1maldivesufo4.JPG
1maldivesufo5.JPG

 しかし画像処理を施すと、なんと、光体の上と下にも謎の物体が存在していたのだ。

関連キーワード

SPOC
UFO

コメント

2:匿名2017年6月16日 20:48 | 返信

北島さんの得意技は、UFOに仕立て上げるために新説を発明するところですね
異次元とか、フォースフィールド噴出とか
過去にもヘリとか鳥をUFOだと強弁してましたけど
本人以外に歴史的偉業だと言ってる人はいるんでしょうか?

1:匿名2017年6月16日 13:33 | 返信

記事中に、フライトレーダー24についての言及があるけど、あまり過信しない方がいいw
確かにリアルタイムで航空機の位置や機種等の情報は判るけど、厳密にリアルタイムではないし、ADS-Bを搭載していない航空機や軍用機は表示されないし、ADS-Bの受信設備が無い海上も表示されないからw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。