>  >  > 宇宙人の存在が隠蔽されているたった1つの理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
【衝撃】「宇宙人の存在が隠蔽されているたった1つのシンプルな理由」を元医師スティーブン・グリア博士が暴露!の画像1
グリア博士「Express」より引用

 エイリアンの存在はなぜ隠蔽されているのだろうか? 何が、誰にとって不都合なのだろうか? 元医師UFO研究家スティーブン・グリア博士の回答はシンプルだ。フリーエネルギーの存在が明らかになることで石油会社などが全滅するからである。


■エイリアンの存在とフリーエネルギーの知られざる関係

 スティーブン・グリア博士といえば、数十名の政府関係者や元軍人が、UFOや知的生命体に関する隠蔽された真実を暴露した「ディスクロージャー・プロジェクト」の推進者として有名だが、実はフリーエネルギー論者としても世界的に知られている。「UFOとフリーエネルギー」には、一見何の接点も無さそうだが、グリア博士によると実は両者には深い関係があるというのだ。英紙「Express」(6月14日付)の記事を参考に詳細を見ていこう。

 グリア博士によると、フリーエネルギーの存在こそ、UFOやエイリアンの存在が隠蔽されている根本的な理由だという。どういうことだろうか? 

 理屈は簡単だ。宇宙人らは、全くコストがかからないフリーエネルギーの開発技術を持っており、米政府はその情報をすでに握っている。もし、フリーエネルギーの存在が世間に知られてしまったら、石油会社をはじめとした世界中のエネルギー企業にとって致命的な痛手となる。既得権益をガッチリ握っておきたい彼らにとって、これは何としてでも避けなければならない事態というわけだ。

 では、彼らが隠しておきたいフリーエネルギーとは具体的には何なのだろうか?


■隠蔽されているフリーエネルギーは「零点エネルギー」か?

【衝撃】「宇宙人の存在が隠蔽されているたった1つのシンプルな理由」を元医師スティーブン・グリア博士が暴露!の画像2
画像は「Thinkstock」より引用

 現時点では、零点エネルギー(ゼロ点エネルギー)が、最有力候補として挙げられるだろう。これは、運動状態にある粒子のエネルギーが、絶対零度や真空状態であってもゼロにはならない物理現象のことで、そのエネルギーを取り出すことができれば、無限に利用可能と言われている。

 ヒラリー・クリントン氏の元側近ジョン・ポデスタ氏と、アポロ14号の乗組員エドガー・ミッチェル氏との間で交わされたメールでも零点エネルギーへの言及があり、ミッチェル氏は「宇宙人が地球に“零点エネルギー”をもたらす手助けをしてくれています」と語っている。

 とはいえ、公には零点エネルギーなどのフリーエネルギーは存在しないことになっており、既存の科学技術ではいつ実現するとも知れないものである。だが、驚いたことに、グリア博士はフリーエネルギーの開発プラントを製造するため、2014年から630万ドルの募金を呼びかけているというのだ。まだまだ募金は十分に集まっていないとのことだが、たとえ目標金額に達したとしても、果たして本当に実現できるのだろうか……?

コメント

6:匿名2017年6月20日 05:40 | 返信

電子レンジはレーダー開発の副産物
TIの話は妄想論者の与太話
零点エネルギーの話が出てきたのはD-LifeでXファイル2016の再放送を見たからだろw
ネタ元がバレバレ

5:匿名2017年6月19日 20:36 | 返信

グリアのフリーエネルギービジネスに騙されるのはたいていUFO素人のスピ系

4:匿名2017年6月19日 17:29 | 返信

ディスクロジャーって詐欺だろ
金持ってんのに情弱の無知の馬鹿どもから募金と言うかたちで金むしりとってるだけだよね
いつの時代もカモにされんのは無知なバカですね

3:匿名2017年6月19日 11:53 | 返信

これが真実ですよ。
理屈は簡単、原発利権と同じ。
他にも生活に密着する山ほどたくさんある利権に、私らは毎月大金を払わされ健康も害されている。

地球は宇宙から見たら奴隷船のようだろうな。

2:匿名2017年6月19日 10:53 | 返信

そういえば、テキサスインスツルメントが世界初の半導体集積回路(IC)を開発できたのは、ロズウェルに墜落したUFOの技術を解析したからだ、って話をどこかで聞いたのを思い出したw
ホントかウソかは知らんけどw

1:匿名2017年6月19日 10:26 | 返信

映画「トランスフォーマー」の中で「電子レンジは宇宙人の技術から作られた」というくだりがあったな。それにしても後半の「グリア博士は予知能力者だった!!」で信憑性に水を差す結果になろうとは残念。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。