>  >  > 小出恵介の“淫行事件”に新展開! 17歳Aさんと示談成立も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

小出恵介

81MRupVahaL._SL1500_.jpg
画像は、『シュアリー・サムデイ スタンダードエディション [DVD]』(角川映画)より

 示談成立もまだまだ終わらない――。淫行問題で無期限活動停止となった俳優・小出恵介と17歳女性Aさんの間で示談が成立した。所属事務所「アミューズ」は15日、マスコミ各社にFAXを送付し、今月10日に示談が成立したことを報告。内容については「当事者間で守秘義務を負っていることを鑑み、当社より内容を開示させていただくことは控えさせていただいております」とし「示談におきましても、相手方の女性が警察当局に真実を明らかにしていただくことにつきましては、一切妨げておりませんことを付言いたします」と説明した。続けて「小出恵介本人のためにも小出を擁護するのではなく、本件に捜査が及ぶ場合には当人に全面的に協力させ、当人が負うべき責任と義務を誠実に全うさせる所存です」と伝え「本人の会見につきましては、現在、捜査の進捗を見守っている状況であり、捜査への影響を回避するため、当面開催できないものと判断しております」と記者会見の予定はないとした。

 10日に示談が成立しながら15日発表となったのは「15日にマスコミ各社に早刷りが届くフライデーの続報を見て判断したのだろう」(スポーツ紙記者)。その「フライデー」(講談社)では、一部でAさん側から500万円の慰謝料を要求したという報道に対し、Aさん本人が猛反論。金銭での解決を持ちかけてきたのは小出側で、最終的に200万円で落ち着いたものの「500万円という数字は出ていない」と強調した。さらに交渉の場でも小出がカラダを求めてきたことを生々しく証言。これが事実ならば、小出はタイガー・ウッズばりのビョーキで、一般常識が欠如しているとしか思えない。

「Aさん側と小出側は2回直接交渉しているが、初回はアミューズの関係者は同席していない。そこでAさんは小出が体の関係を求めてきたと主張。密室で2人きりの話なので、裏の取りようがない。アミューズの関係者は頭を抱えていましたよ」とはスポーツ紙記者。

 すでに小出の“好青年イメージ”は地に堕ち、芸能活動を再開させたとしても、これまでのようにはいかない。せいぜいアミューズが関わる映画やドラマに“バーター出演”が関の山だろう。さらにAさん側と示談が成立したからと言って、警察の捜査が終わったわけではない。未成年相手の淫行は大阪府青少年健全育成条例に抵触する恐れがあり、今後小出は大阪府警から事情を聴かれることになりそうなのだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。