>  >  > 【AKB48選抜総選挙】一番損をしたのは沖縄ファミマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

AKB48

,

ファミリーマート

51EOKD+YaiL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg
画像は、『指原莉乃写真集 スキャンダル中毒』(講談社 MOOK)

 17日、沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチで開催予定だった『第9回AKB48選抜総選挙』開票イベントおよびAKB48グループコンサートが悪天候のため中止となり、前代未聞の無観客での開票を行うことになった。指原莉乃、渡辺麻友という中核メンバーまで運営批判をツイッターで行うなど大混乱を招いたが、その裏側はさらに混乱を極めていた。

「そもそも台風も発生しやすく、梅雨の季節の沖縄で野外イベントをやることは、はじめから無謀だと分かっていました。しかし、今回姉妹グループも存在しない沖縄で総選挙を行ったのは、沖縄ファミリーマートが全面バックアップをしたからです。沖縄ファミリーマートは、設立30周年を迎えた記念行事として総選挙を全面サポート。社内では反対意見も多かったが、なぜか親会社の会長の鶴の一声で決まったようです。

 前回の新潟開催では経済効果が約24億円と言われ、今回は30億円とも試算していた。しかし、中止となったことでイベントのチケット代金は全額返金、JTBオフィシャルツアーの代金は100%返金されるなど、努力が水の泡になっただけでなく、沖縄ファミリーマートもネットでバッシングされるなど最悪の事態になっています。

 特に、この誘致を推し進めた会長は『赤字覚悟でもファンの皆さんに喜んでいただいて知名度を上げる』と心意気を話していたそうで、全て裏目に出てしまっている。沖縄ファミリーマートも、コンサートが行われるはずだった公園に集まっているファンに弁当を無料で配るなど必死に汚名挽回しているようですが、後の祭りです。

 また、沖縄の経済界でも『経済効果30億円』を武器にこの会長が地位を固めようと目論んでいたようですが、結果としてホテルや飲食店でもキャンセルが相次ぎ、赤っ恥をかいてしまった結果になりました」(スポーツ新聞記者談)

 それだけならばよかったが、この沖縄ファミリーマートの面々も知らない運営の舞台裏は壮絶なものだったという。

「現在のAKB48の総選挙に関しては、AKB48の大半のメンバーが所属するAKS、CDの発売元のキングレコードを主とし、吉本興業や各芸能プロダクション、姉妹グループの販売元レコード会社など多種多様な人間が絡み、さらに総合プロデューサーの秋元康に関連する関係者も口を出してくる。今回の大騒動で沖縄ファミリーマートの関係者が激怒したのも、結局は中止にするのか強行突破するのか、誰が決めるのか? いつ発表するのか? など、全く情報の共有ができなかったことのようです。

関連キーワード

コメント

2:匿名2017年7月15日 16:19 | 返信

問題定義?
問題提起ですよね?

1:匿名2017年7月 8日 13:09 | 返信

汚名挽回?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。