>  >  > 火星で不自然な「ストーンサークル」が発見される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

NASA

,

キュリオシティ

,

文明

,

火星

【画像】火星で不自然な「ストーンサークル」が発見される! NASA完全沈黙、火星文明の決定的証拠か?の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 2012年から孤独な火星探査ミッションを続ける「マーズ・サイエンス・ラボラトリー(通称、キュリオシティ)」。NASA(アメリカ航空宇宙局)肝いりの探査機であるが、熱い視線を送っているのは科学者だけにとどまらない。世界中のUFO研究家も、キュリオシティが日々地球に送信する火星画像から目が離せないでいる。

 それというのも、キュリオシティ撮影の火星画像に不可解な物体が頻繁に紛れ込んでいるためだ。たとえば先日は、「ミイラ化した生首」「投棄された戦車」などが発見されている。そして、この度またしても驚愕の物体が写り込んでいたことが発覚、ネット上で秘かな話題となっているのだ。

 UFO研究YouTubeチャンネル「SecureTeam10」が、今月16日に紹介動画を公開すると、みるみる大きな反響を呼び、すでに視聴回数は14万回を突破するほどの人気動画となっている。

 それでは早速、問題の物体をご覧頂こう。

【画像】火星で不自然な「ストーンサークル」が発見される! NASA完全沈黙、火星文明の決定的証拠か?の画像2
画像は「YouTube」より引用
【画像】火星で不自然な「ストーンサークル」が発見される! NASA完全沈黙、火星文明の決定的証拠か?の画像3
画像は「YouTube」より引用

 岩が円環状に配置されている様子がハッキリと見て取れるだろう。その姿から英紙「Daily Star」は、「ストーンサークル」と名付けている。ストーンサークルというと人工的な印象を与えるが、ここはもちろん火星である。人工的に作られたもののはずがない。だが、これほど不自然なものが自然に形成されたと考えるのもまた難しいと認めざるをえないだろう。

関連キーワード

NASA

コメント

2:匿名2017年6月20日 15:39 | 返信

はいクレーターですね。
ありがとうございました。

1:匿名2017年6月20日 12:50 | 返信

微小隕石の衝突痕です。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。