>  > ジャニーズからうまく転身した人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

SMAP

,

反町隆史

,

森且行

,

田中聖

0619tanakakou_01.jpg
※イメージ画像:『田中聖 10845』(宝島社)

 2013年にジャニーズ事務所から専属契約を解除された元KAT-TUNの田中聖が、大麻取締法違反で逮捕された(現在は釈放)。田中はジャニーズ解雇後、2014年10月に自身がメーンボーカルを務めるロックバンド「INKT」を結成し、同年11月にバンド名を冠したファーストアルバムをリリースしてデビュー。今年3月から7月にかけてはライブツアー「INKT LIVE HOUSE TOUR 2017」を開催する予定だった。

 田中の転身は自らの過ちによってつまずいてしまったが、ジャニーズから転身後、成功した例はある。代表的なのはオートレース選手の森且行だ。

 森はSMAP結成時のメンバーのひとり。当時は連続ドラマ『ツヨシしっかりしなさい』(日本テレビ系)でメンバー初の主演を務めるなど、前途洋々だった。1996年4月に冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が開始するも、同年5月にオートレース選手に転身するため、SMAPを脱退、事務所からも去った。

 見事、デビュー&ウインを飾った森はその後も勝利を重ね、2000年にはオートレース最上位のS級にランクされるまでに成長を遂げる。08年には腰の手術をしながらも好調を維持し、賞金ランキング10位の4500万円超を獲得。また13年には2度目のG1を制するなど目覚ましい活躍見せている。生涯獲得金額は6億円超だといわれている。

 人気バンド「ONE OK ROCK」のヴォーカル・Takaもかつてはジャニーズ事務所所属のアイドルだった。01年、当時13歳だったTakaは、ジャニーズ事務所に入所。その2年後の年9月には「NEWS」の結成メンバーのひとりに抜擢され、CDデビューを果たす。しかし、デビュー1カ月で「学業に専念する」としてグループの活動を休止。その後、脱退して事務所からも離れた。この早すぎる脱退劇は、女性との“ニャンニャン写真”などが週刊誌に掲載されたことが原因といわれている。

「ONE OK ROCK」は07年にメジャーデビューして以来、全国でのライブや夏フェスを中心に積極的にライブを実施。日本のみならず海外レーベルとも契約し、アルバム発売を経てアメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させるなど世界基準のバンドへと進化している。

関連キーワード

SMAP

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。