>  >  > 【閲覧注意】牛に蹴り飛ばされ床に頭を強打する老人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

と畜

,

北原大悟

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1706_cowkicksmanhard_1.jpg
画像は、Jorick Homan / Cows (from Flickr, CC BY 2.0)

 近年、酪農家が牛に蹴られたり足を踏まれたりする事故が多く報告されている。「北海道農作業安全運動推進本部」によると、2013年度に北海道内で起きた牛が原因による死傷事故は716件と判明。事故件数が570件だった2004年度と比べ、25.6%も増加することとなった。

 2013年1月には滋賀県甲賀市の牧場で、63歳の男性作業員がオス牛に殺害される事故が起きている。事故当時、男性がメス牛の搾乳作業を行うためオス牛を柱に括りつけようとしたところ、急にオス牛が興奮して暴れ始め、そのまま男性の胸部へ向かって突進。男性は衝突の勢いで10mほど吹き飛ばされたという。別の作業員が救出に向かうも、さらに体当たりを続けるオス牛とコンクリート塀との間に挟まれた被害男性は、大動脈を破裂させ死亡してしまった。

 日本国内で牛が原因による悲惨な死亡事故が報道される中、海外でも同様にと畜中の牛に老人が蹴り飛ばされ頭部に重傷を負う事故が発生。動画サイト「LiveLeak」には、事故の決定的瞬間を収めた動画が投稿されている。

 映像には男性4人が牛を押さえつける様子が捉えられ、別の男性が牛の首にナイフをあてがう姿が…。と畜が始まると牛は全身をジタバタと暴れさせ、2本の前足を押さえつけていた年配男性の股に向かって、後ろ足から強烈な一撃を放つ。蹴り飛ばされた衝撃で空中で半回転した男性は、そのままコンクリートの床に“ダンッ”と鈍い音を立てて叩きつけられ後頭部を強打。男性の頭からは大量の出血が見られ、流れた血が床を真っ赤に染め上げている。「LiveLeak」によると、重傷を負った被害男性は病院に搬送されたそうだ。

 牛に強烈な一撃を食らわされるも幸い一命を取り留めた男性は、まさに幸運だったとしか言いようがない。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?