>  >  > メキシコ火山に巨大発光UFOが2機出現!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
1706_twostrangelights_1.jpg
画像は、「YouTube」より

 UFO多発地域として名を馳せる中南米。特にメキシコは世界中のUFO研究家にとってのメッカであり、これまでにも正体不明の発光体が数多く目撃されている。中でも、メキシコの首都メキシコシティの南東約60kmの位置にそびえる活火山・ポポカテペトル山はUFOの目撃情報が特に多いことで有名だ。2013年には突如現れた発光体が、弧を描きながらポポカテペトル山の噴火口へと姿を消す様子を捉えた映像をニュース番組が公開し、話題に。

動画は、「YouTube」より

 また2016年6月には、噴火を続けるポポカテペトル山の様子を撮影していた監視カメラが多数のオーブのような発光体の撮影に成功しており、映像には発光体が画面中を縦横無尽に飛び交う様子が収められていた。その後も奇妙な発光体の目撃情報は相次ぎ、今年1月には火山上空で突然太陽のような巨大な光を放つ発光体が定点カメラに映り込んでいる。とくとご覧いただこう。

コメント

4:トランプ大統領(ジバニャン)2017年6月28日 03:33 | 返信

メキシコのUFO目撃情報は気になる。
地下世界に通じる穴がメキシコにもあるという話。
だから、目撃情報が多く聞かれる。
これは想像だが
恐らくメキシコの麻薬組織は政府とつながっていて
その裏にはウケモチノ神とと、お隣のチョンさんが係わっていると私は見ている。
反トランプ的な動きに麻薬とくれば間違いない。
私は麻薬犯を見つけると即死刑にするタイプだ。
絶対に悪は許さないし、もし仮に私のような人種しかいない国があったとしよう。
そこに麻薬をもちこんだら組織や消費者を含めて全員が捕まり、
生きるに値しない生命として確実に処刑されてしまうだろう。
私の国では、極刑か終身刑にしかない。
どんな軽微な犯罪でも一時的に終身刑にし
施設内での生体調査と診察と経過観察によって処遇を決める方式になる。
もしエイリアンもしくは闇の組織等による人体の改造もしくはロボットであった場合は
即処刑、塵一つ残らないように肉体と思われるものはすべて分解焼却滅菌する。
私は蟻の反逆も許さない。
よく潔癖であるとチョンに言われるが
すこしでも、穴があれば調査し、どんな小規模の組織でも軍隊を投入して破壊し壊滅させる。
私のような宇宙人は共産主義であり(そういう設定になっている)
例えばルーマニアの英雄ブラド・ツェペシュや織田信長ように
少しでも犯罪に加担したり、潜在的な犯罪者を見つけた場合は地の果てまで追いかけ
掃討作戦を確実に実行し、分解・滅菌するために
ブラドの串刺し刑ならぬ串カツ刑にする。ソースは二度漬け禁止だ!二度漬けってなんだ?
客ごとにソースをよこせばいいだろう!
ソースを使い回しにするなどゴミも埃も入るだろうし不衛生。
二度漬け禁止にして監視しているからと言ってこんなのが通用するほど甘い世界はない。
私の国にこんな店があったら略式起訴で軍隊を投入して客ごと店を破壊している。
秘伝の蒲焼のたれのつもりか?味がしみ込んでおいしいよ♪とでも言いたいのか?
死ねや!(関西弁風に)
串カツ店なんて入ったことないから知らんが
他にマヨネーズ、ケチャップ、からし、醤油、レモンはだめなのか?
個人的にはケチャップ派だ。

これは刑罰?刑罰というより危険物処理に衛生管理と言うべきか?
エイリアンのソースには消毒薬とVXガス入りにしよう。
というかそこまですればさすがのエイリアンも滅菌されて、くたばるだろう。
もったいないから、お隣のチョンさんにおすそ分けしよう。
カレーより、エイリアンの串揚げの方が滅多に食べられない高級食材だ。
あっ衣は麻薬入りにしてチョンさん好みに仕上げないと
いやタコスの方がいいか?

3:匿名2017年6月27日 22:12 | 返信

※1
メキシコの妖怪まで世話するとは殊勝な

2:匿名2017年6月27日 20:24 | 返信

飛行禁止っていうのは民間機だろ。軍用機なら飛んでるし、最初のビデオは飛行機だってネタバレしてる映像だろ。2番目のは月とレンズゴースト。史郎はトカナイズムの継承者だな。

1:匿名2017年6月27日 11:56 | 返信

>研究家らは、宇宙人が地球の地熱活動の研究をしている可能性を示唆

俺は鬼太郎が一反木綿に乗って妖怪退治をしている可能性を示唆していると思う。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。