>  > 火星で発見された「古代都市の形跡」トップ4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■バイキングの旅立ち

 長らく続いていたベトナム戦争が終結を迎えた1975年――。武力衝突に疲弊したアメリカとソ連は、まだ消極的ながらも、共存の道を模索し始めていた。

 冷戦のさなかにあった両国が、融和の一歩を踏み出す場として選択したのは、地政学上のしがらみを遠く離れた宇宙であった。両国の飛行士を乗せた宇宙船が、軌道上で身を寄せ合い、44時間にわたるランデブーを遂げたとき、世界中のメディアは歴史的快挙としてこれを報じた。

「アポロ・ソユーズテスト計画」として知られるこの出来事は、米ソの緊張緩和を演出するのみならず、1950年代より持ち越されていた宇宙開発競争に終止符を打った。

structuresonmars1.JPG
 画像は「Wikimedia Commons」より

 かかる報道の陰で、アメリカ・フロリダ半島に位置するケープカナベラル空軍基地から、2機の探査機が飛び立とうとしていた。彼らが目指すのは火星で、北海の荒波を渡った征服者たちにちなみ、バイキング1号、2号と名前が与えられていた。

 およそ10カ月にわたる旅路の果てに、2機の探査機は火星の地表へと降り立った。宇宙開発史に残るもうひとつの快挙が、しめやかに達成された瞬間だった。


■文明の痕跡を発見? シドニアの人面岩

 火星の探査は順調に進み、貴重な知見がもたらされた。

 しかし、それを機に火星は、単なる移住候補地としてだけでなく、謎の文明の痕跡が残る土地として人々の目に映るようにもなった。現地から送られてくる写真には、地球上の遺跡に似た景観が、しばしば紛れ込んだためである。今回はその中でも最も人工感のあるものを紹介しよう。


■人面岩

 人工的と感じさせる景観としてもっとも著名なものが、シドニア山群中に確認された人面岩である。当時出回った写真には、地上探索機と分離したバイキング1号のオービタ(軌道船)が、衛星軌道に乗って撮影したものだ。

structuresonmars2.JPG
 「Alien Policy」の記事より

 NASAは地表に浮き出した表情を、光と影の作用による偶然の産物と説明したが、納得がいかないと感じた人々も少なからずいて、独自の解釈が練られた。加えて、人面岩の目と鼻の先にはピラミッドを思わせる地形もあり、疑惑には拍車がかかっていた。

 もっとも今日では、後発の探査機の活躍によってNASAの主張が正しかったことが証明されている。異なった方角からの接近で影が消えると、そこには何の変哲もない岩山の姿が現れた。

関連キーワード

NASA

コメント

2:匿名2017年6月30日 03:28 | 返信

もうコメント欄はなくしたほうがいいとおもう。

1:トランプ大統領2017年6月29日 01:07 | 返信

これが本物に見える人はなんたらさんは出てこないのか?残念だ。

トカナ以外のyoutubeのオカルト動画を見ていたら
どうも私のことを認識しているみたいな感じがする。会ったことも話したこともないが。
頭改造されてんじゃないのか?もしくはもともとロボットなのか知らないが
人のマネしやがってチョン公が!「四次元に私たちはいるよ」などと言っているようだが
いつからドラえもんの所有物になったのか?だったら私のものではないのか?

豊田議員を私に例えて、暴言を吐かれて優秀な秘書(チョン)が
やめていく話を聞いたが、出来ないことが多くて人をパクっているチョンが
いつから優秀な秘書になったんだ?
ICレコーダーを音声切り取って人を貶める印象操作か?
お前の頭がいかれて人を殺そうとしたから殴って阻止したんだ。
正当防衛であるし、道交法違反はおまえだ。
あんなヒステリックなおばさんは日教組では当たり前にいただろう。
それを手下を使って非難するとは、自分のことは棚に上げてよく言えたものだな。
日教組はお前の管轄だろう!
チョンの口癖にも自業自得という言葉があるが
殴る脅迫する等はお前の教育の賜物で
教育委員会が問題をなかったことにしてくれる日本の誇れる教育だろう。
私の学生時代にある教師が
「俺は教育委員会に守られているから、お前らを半殺しにしても辞めさせられることはない」
「ナイフでぶすって刺されたらどうしようもない」と言っていた。
豊田議員のやっていることはチョンが今までやってきたことだ。
私が文句を言って暴力的な導方法をやめさせたくらいだ。
自業自得で頭がおかしいのは明らかにチョンであり日教組である。
そして森友学園の方がよほどましであるのだ。

何が全部嘘ですだ?こら!
私が唯一神であり、貴様がロボットなのは本物だろ!非を認めて切腹しろ!
出来ないなら、お前は今から黒ひげ危機一髪になって
お前のターンで自分の腹に短刀を差し込め!

稲田防衛大臣の話は藤井聡太四段が勝ち続けて無敵なくらい
やばい話なんだろう?

いや、これはオカルトだから信じようが信じまいが人の勝手なのだ。
ただ面白おかしく話をしているだけだ。
巨人や長頭の人間やネアンデルタール人が話に出てこないとか、急にいなくなったり
現れたりする民族の真相を議論できないとか調査が妨害されるとか
オカルトだから何言ってもいいし、信じても信じなくてもいいんだよ。
宇宙人の話ばかりで何でこれらの話が出てこないのかと不思議には思うことはある。

大統領としては太陽系の惑星を調査することは許可しよう。
だが、その外に宇宙人を探しに行ったり、呼び寄せるというのは禁止したい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。