>  >  > BestGore編集長「グロから目を背けるな!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※3頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

 爆発的な人気があるわけではないが、海外の「BestGore」というサイトがジワジワとアクセス数を伸ばしている。トカナ読者ならば、すでに知っている御仁も多いのかもしれないが、「BestGore」の編集長のロングインタビューが公開されているので紹介していきたい。


■「BestGore」編集長インタビュー

membersofbestgore1.JPG
 「BestGore」の記事より

「BestGore」は18禁の画像・動画サイトではあるが、エロに触れるアダルトサイトではない。エロチックなネタを扱っていないわけではないが、全体的にグロの傾向が強い。サイトを訪問してみればわかるが、事故、流血、拷問、死体のオンパレードである。

 この「BestGore」の編集長にインタビューを行ったのは、オーストラリアのジャーナリストのジェイク・ミラー。死体関連のサイトとして、もちろんモザイクなしで、過激&グロさにおいては他に類を見ないほどの閲覧注意サイトであるBestGoreの本質に近づこうとするインタビューであった。

◆なぜこのサイトを立ち上げることにしたのか? 自身、「BestGore」にアップされているようなコンテンツに興味あるのか? そのコンテンツの何に引かれるのか?

 私は、現実に非常に興味がある。主要な報道機関や政府を通じて広くメディアに流れるモノは制限されている現状にあって、現実にアクセスできるようなサイトを作るべきということが最も重要な理由である。

◆最も人気あるジャンルやコンテンツは何ですか?

「BestGore」では、ユーザーのプライバシーと匿名性を維持するために、トラフィックの分析スクリプトを導入していないので、どのコンテンツがもっとも見られているかについてのデータはありません。サイトの登録メンバーの傾向から考えれば、暴力、殺人事件、自殺、ISISのビデオなどが注目を集めているようだ。

◆コンテンツの入手方法とその真偽の判断は?

 コンテンツは、基本的に登録メンバーからサイトに送られくる。その映像や動画の真偽については、疑わしいものは排除するという方針ではあるが、場合によってはアップロードした後にサイト上のコミュニティーに真偽の判断をゆだねる場合もある。

◆シリアの反政府勢力に「メキシコでの斬首動画がアサド大統領の指示によるものだった」と指摘されたように、テロリストや犯罪者、または政治的にサイト上のコンテンツが利用されたことがあるが、そういった例は他にはあるか?

 すべてを追跡しているわけではないが、テロリストなどにコンテンツが悪用されたケースはいくつかある。ケニアのリンチビデオがミャンマーの仏教徒によってイスラム教徒が殺されたように誤解させるように使用されたり、チベットでの地震の動画がウクライナ東部でロシア人が殺害されたと主張するために利用されたケースなどがある。こういったことは、「BestGore」が政府によって監視され攻撃されている理由のひとつでもある。

コメント

1:匿名2017年7月 5日 08:05 | 返信

想像以上にやばい写真だったわ・・・
「衝撃的な写真」だけだと程度がわからんからどんなタイプ、レベルの写真か簡単に書いた方がいいと思う

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?