>  >  > 南極に墜落した“巨大UFO”がグーグルアースにバッチリ写り込む!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

UFO

,

エイリアン

,

ナチス

,

南極

,

宇宙人

「ピラミッド」から「巨大階段」まで、ミステリアスな痕跡が今なお残る南極大陸。かつて、ナチス・ドイツの秘密施設も存在したと噂される極寒の地で、またしてもUFOらしきものが発見されたとのニュースが入ってきた。

 発見者はUFO研究ブログ「UFO Sightings Hotspot」の管理人。南極の雪原に円盤状の物体が埋まっているのを、ヴァーチャル地図「グーグルアース」上で発見。今月29日に同ブログで公開した。

 まずは、問題の画像をご覧頂こう。


【衝撃画像】南極に隠された16m超の巨大UFOがグーグルアースで発見される! 専門家「窓らしきものも確認」「ナチス製の可能性」の画像1
画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

【衝撃画像】南極に隠された16m超の巨大UFOがグーグルアースで発見される! 専門家「窓らしきものも確認」「ナチス製の可能性」の画像2
画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用


 雪に半分埋もれた円盤状の物体がハッキリと確認できるではないか! 見えている部分だけで直径16メートル、高さ3メートルほどの大きさである。ご自身の目で確かめたい方は、次の座標を見てみて欲しい。「61°57'51.64"S 58° 3'42.73"W」。

 同ブログでは、グーグルアースのタイムライン機能を使って、この物体が出現した時期を特定。2004年には真っ白な雪原が広がるばかりだが、2005年になり唐突にこの物体が出現したという。これ以上の詳細は分からないが、2004年~2005年の間に現れたもののようだ。

【衝撃画像】南極に隠された16m超の巨大UFOがグーグルアースで発見される! 専門家「窓らしきものも確認」「ナチス製の可能性」の画像3
画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 次に、ナチス製UFOとの類似も指摘、形状の比較を試みている。

関連キーワード

UFO

コメント

2:匿名2017年7月 5日 02:37 | 返信

クレバスにしか見えないんだけど。。。
せめてクレバスとかレンズのゴミとか現像時のノイズとか
通常考えうるあらゆる可能性を全て排除してから騒げよボケといつも思う。

1:匿名2017年7月 4日 21:00 | 返信

そこまで信じているなら、なぜ他力本願をやめて自分達で行かない。
舌先三寸の記事は白けるだけ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。