>  > 今年の8月21日“アメリカ皆既日食”から人類滅亡開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 オカルトファンなら誰でも知っている超人気ブログ「In Deep」の管理人・岡靖洋氏。記念すべきインタビュー第1弾では、謎に包まれた岡氏の素顔に迫った。

「In Deep」で取り上げられているテーマは、「人類の未来」「悪魔の輪郭」「日本の未来」「宇宙の中の地球」「軍事的カオス」「人類の覚醒と真実」「地球という場所の真実」「アメリカの憂鬱」「2017年からの世界」……などなど多岐に渡る。

indeep10999.jpg
画像は、Indeepより。画像をクリックするとサイトに飛べます

 第三次世界大戦の足音が響き、混沌としている現代。日本だけでなく世界的な視点で人類のニュースを収集し、分析・紹介している岡氏が、今注目していることとは一体何なのだろうか? 記念すべきインタビュー第2弾では、オカルト・陰謀論の恐るべき正体や人類が迎える戦慄の未来まで、岡氏に壮大なスケールで語ってもらった。

In Deepインタビューまとめはコチラ


■悲劇の大事件が起こる北緯33度線の謎

300px-Earthmap1000x500compac.jpg
画像は、北緯33度線

――最近のニュースで気になっているものはありますか?

岡靖洋氏(以下、岡) どうやら、地球というのは緯度によって同じような事象が起こるらしいんです。ロシアの新聞『プラウダ』の社説で、33度線の謎のことを初めて知りました。それから気にするようになって調べ始めたら、確かに33度線には何かあると思うようになったんです。

 この33度線が通る場所には、政治的混乱があったり、戦争や紛争の中心地になっていたりする場所が多く含まれています。たとえば、原爆を落とされた日本の長崎、それに長崎に落とした原爆を開発した米国のロスアラモス国立研究所。中東では、紛争地域のシリア、イラン、イラク、アフガニスタン、ガザなどがあります。アラブの春が起こったトリポリ(リビア)、独立運動で騒乱があったチベット(中国)など、このように、血なまぐさいことが起こっている地域の多くが北緯33度線にあるんです。

 アメリカ本土にも北緯33度線が通っている地域があり、2013年にピークを迎えたイルカの大量死は、北緯33度線上にあるバージニア州で起こりました。ケネディ大統領が暗殺されたテキサス州ダラスも、33度線上にあったんです。そしてどうやら、イエス・キリストも北緯33度線あたりと絡んでいるとか。


■今年、アメリカから滅亡が始まる

re-IMG_0804.jpg
画像は、InDeep管理人の岡氏

――カリフォルニアでは近いうちに大地震が起こると言われていますが。

 カリフォルニアもちょうど33度線上にありますね。最近、アメリカにあるスーパー火山「イエローストーン」の群発地震が続いています。今年の8月21日に、99年ぶりにアメリカ大陸を横断する皆既日食が起こると言われていますが、そのせいもあって「8月21日の皆既日食がトリガーとなって、イエローストーンが噴火する」と主張している人もいます。イエローストーンはアメリカ最大級の火山ですから、噴火すれば地球滅亡規模の被害がでると言われています。

 それに2年ぐらい前から、カリフォルニアの海岸からメタンガスが出ていて地質にも異変が起こっています。最初は自然の漏出だと思われていましたが、ガス施設のパイプからのガス漏れだと判明しました(「アライソ渓谷ガス漏れ事故」)。「米国史上最悪の環境災害」に達するのは間違いないでしょう。

nasyojio0705.jpg
ナナショナルジオグラフィックより引用

 さらに、ナショナルジオグラフィックでも報道されていましたが、今年になって北太平洋で熱帯に生息しているはずの「ヒカリボヤ」という無脊椎動物が大量発生しました。ゼリー質の円柱形で光を放つ気持ち悪い生き物です。大量発生の原因は不明で、アラスカではサケ漁ができなくて困っているそうですよ。そんな奇妙な生物に北太平洋が占領されるんなんて、アメリカの海まで変になって来ている。だから、今年はアメリカが気になります。アメリカからいろんな大事件が起こって、破滅が世界に広がるんじゃないかと心配しています。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。