>  >  > ゲイのキスを目撃することは、ウジ虫を見ることと同じ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
GayKissing.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 街なかでカップルが仲良くイチャついたり、フレンチキスを交わしている光景に出くわしてしまうこともある。微笑ましく感じることもあれば、何かしゃくに障る(!?)こともあるだろうが、そのイチャつきあうカップルがもし男性同士だったら……。


■男性ゲイカップルのキスはウジ虫と同じ生理的嫌悪感!?

physiologicalstress1.JPG
PsyPost」の記事より

 いわゆるLGBTへの社会的・行政的な理解が進んできている昨今だが、最新の研究では、そんな風潮に待ったをかけるような報告がされている。異性愛者の男性は、同性愛者の男性同士のキスやイチャつきあいを、まさに汚いものを見るような目で見ていることが実験で確かめられたのだ。

 カナダ・聖フランシスコザビエル大学の研究チームがこの5月に社会心理学系学術誌「Psychology & Sexuality」で発表した研究は、LGBTの理解・受容の流れに逆行するものになるのかもしれない。

 実験では、18歳から45歳の異性愛者の男性120人に、スライドショー形式で画像を見てもらいながら、唾液のストレスレベルをチェックする作業が行われた。表示された画像には、ペーパークリップなどの身の回りのありふれた物に加えて、男性同士のカップルのキス、男性同士のカップルの握手、男女のカップルのキス、男女のカップルの握手といった画像と、ウジ虫や腐った魚、傷んだ食べ物などかなり気持ちが悪くなる画像もちりばめられていた。

 唾液中のαアミラーゼの値はストレスレベルを反映すると考えられており、どの画像を見るとストレスレベルが上がるのかが特定できることになる。

コメント

5:匿名2017年9月20日 23:11 | 返信

動物の世界にも同性愛は存在するんだが
無知で無教養な人間が平気でヘイトばら撒いてる現状
差別する前に少しは勉強しろよ

4:露伊のВорота2017年9月 5日 16:10 | 返信

ゲイは気持ち悪いからね。
だからロシアなどでは取り締まりの対象になる。
加えてそれの病気も多い。

それに対し、レズビアンは女性でも肯定できるのはゲイみたいに無闇に行為に走らないからだと思う。

恐らく、異性愛男性からすると男女と女性同士はストレスが来ないが、男性同士はストレスが来ると思います。

3:匿名2017年7月10日 19:10 | 返信

異性愛者の女性の場合、男女・女女・男男に興奮できる割合が男性よりも高いという研究結果がありましたね。
私は全て平気ですが、同性愛への嫌悪感の程度は性差があるのか気になるところですね

2:匿名2017年7月10日 13:23 | 返信

>このゲイ・パニック・ディフェンスを生理学的に説明できる可能性があることにもなる。
とありますが、

原文には
The finding provides more evidence that the so-called “gay panic” defense — the assertion that a person’s sexual orientation can “trigger” a crime against them — is bunk.

-この発見は、個人の性的志向が彼ら(同性愛者)に対する犯罪を「引き起こす」と主張する、所謂「ゲイ・パニック」防衛反応がデタラメであるという事の証拠を提供している。

とあるのですが。

1:匿名2017年7月10日 12:43 | 返信

そりゃあ動物として異常な事してるのだから、風潮以前の問題だろ。。10割受け入れろとか傲慢にも程がある。これだから困る。少しは自覚をもってほしい。 そして全員がそれを、普通だと思ったら終わりだと思ってる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。