>  >  > 加藤一二三九段に怯える人気タレントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ひふみん

,

加藤一二三九段

hifumi0706.jpg
画像は、「日本将棋連盟」公式サイトより

 空前の“藤井聡太ブーム”に乗って大ブレーク中の“ひふみん”こと加藤一二三九段が、今月1日付で大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」に所属したことがわかった。同事務所には、ほかに予備校講師の林修氏や落語家の立川志らくなどの文化人が在籍。加藤九段はナベプロを通じて「このたび、同郷で、昨年揃って福岡県嘉麻市の特別市民となりました俳優の瀬戸康史さんとのご縁もあり、ワタナベエンターテインメントさんに所属することになりました」と報告。続けて「これからは、ワタナベエンターテインメント所属の皆様のお力も借りつつ、将棋の素晴らしさをお伝えすべく、より一層努めて参りたいと存じます。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

 加藤九段と言えば、1日発行の「東京スポーツ」が「藤井君ブームで年収1億円」

 と一面掲載したことに激怒、そのなかでやんわり銭ゲバぶりを指摘されたため、ツイッター上で「東スポさんには完全な捏造記事を掲載されて困惑しております。なぜあんなに悪意を持たれるのか理解できない。連盟経由で抗議するしかない」と猛反発していたが…。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。