>  >  > 渡辺謙、不倫を全面謝罪したくてウズウズ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

不倫

,

渡辺謙

71ECVK+dAuL._SL1443_.jpg
沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) / 東宝

 来年1月スタートのNHK大河ドラマ「西郷どん」に俳優・渡辺謙が出演すると発表になった。春に勃発した不倫騒動が響いて会見が行われなかったことに、「逃げた!」などと渡辺に対する批判が噴出しているが、実情は決してそうではない。全面謝罪してとにかくスッキリしたい渡辺を、周囲が必死に止めているという図式になっている。

 渡辺が演じる島津斉彬はドラマの中でもかなり重要なキャラで、通常ならば会見を開いて大々的にキャストを発表するはずだったのだが、やはり不倫騒動のせいで書面でコメントを出すだけに終わった。

「本来ならばもっと早くに発表する予定だった。最後まで会見の可能性を探っていたが、やはり出られないとなって、コメントだけ発表するかたちとなった。妻の南果歩の会見も迫っていたから、このタイミングに発表するしかなかった」とはNHK関係者。

 渡辺の大河出演を発表してから数日後、南はMHKのBSプレミアムで放送される主演ドラマ「定年女子」の発表会に登場。皮肉にも夫の浮気が原因で離婚する役の南は、渡辺の不倫騒動に直接は触れないながら「心身ともに落ち込んでいた」などと心境を明かした。

 堂々とマスコミの前に出てきた南に対し、当事者の渡辺は相変わらず逃げ回っているイメージが付いてしまったわけだが、渡辺本人は逃げたくないらしい。

「不倫相手サイドにネタを週刊誌に売られたこともあり、渡辺の心はすっかり折れてしまいました。心境的には追い詰められた“犯罪者”と同じようなもので、もうすべてを話して楽になりたいのです。むしろマスコミの前で全面謝罪すれば、この苦境から逃れられる、楽になれると考えている節すらあります。それぐらい精神的に参っています」とワイドショー関係者。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。