>  >  > 暴徒と化した強盗、市民に燃やされる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

SNH48

,

ライター

,

山下史郎

,

強盗

,

暴徒

,

火傷

,

警察

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1707_firethif_1.jpg
画像は、「LiveLeak」より

 2016年3月、中国・上海を中心に活動を行うAKB48の姉妹グループSNH48のメンバー・唐安琪(タン・アンチー)が、全身に火傷を負う事故が起きた。彼女は、一緒にいた友人とケンカになった際、所持していたライターで誤って自身の服に火をつけてしまい、全身の約80%に及ぶ大火傷を負って重体に。その後、搬送先の病院で救命手術を受け、なんとか一命は取り留めたという。

 火傷による重傷を負った場合、全身性の熱傷ショックが原因で死に至るケースも多い。一般的に、体の表面30%以上に火傷を負うと全身に影響が及び、成人の場合では年齢と火傷面積の割合を足した数値が100を超えた段階で死に至る危険性が著しく高まるといわれている。

 今年6月には、大阪府堺市で40代の男性が一緒にいた女に火をつけられ全身火だるまになる事件が発生した。被害に遭った男性は「熱い、助けてくれ!」と叫びながら近くの電気店へ逃げ込み、駆けつけた消防隊員によって病院に搬送された。もちろん、男性は全身に火傷を負う重傷で、胸から腹にかけての皮膚もただれていたという。殺人の容疑で逮捕された女は、警察の事情聴取に対し「浮気して汚れた彼の体をキレイにしようと消毒液をかけた。彼がタバコに火をつけたら燃えた」などと殺意を否認する供述を行っているという。

 悲惨な火傷の事件が相次いで報道される中、海外動画共有サイト「LiveLeak」には、暴徒と化した市民が死んだふりを決め込む強盗犯に着火する様子を収めた映像が公開された(撮影地は不明)。市民の1人が、路上に仰向けで横たわる男の上着にライターで火をつけると、勢いよく炎が立ちのぼる。これには男もたまらず飛び起き、周囲を走り回ったり地面に体を擦りつけるなどして火を消そうと必死だ。最終的に、周囲の市民が水や粉末を男に浴びせ何とか鎮火したようだが、強盗犯はかなりの火傷を負っただろう。

 自業自得といえばそれまでだが、まさか罪を犯した男も体に火をつけられるとは思わなかったことだろう。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

2:匿名2017年7月19日 23:16 | 返信

音楽おかしいだろ
コントじゃないんだから。

1:匿名2017年7月17日 21:11 | 返信

こんなん走ってきたら怖いわ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?