>  > 2017年上半期にブレークした5人は全員「アマテラス芸人」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
kikkugeinin_columntitle.png

~お久しぶりッ!! サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く「第三の目で見るニュース」~

 あっという間に7月に入り、2017年も折り返し地点を過ぎてしまった。今年もお笑い界では新しいブレーク芸人が何組も出てきている。サイキック芸人のキックは「今年売れた芸人には共通する特徴がある」と指摘する。

キック「サンシャイン池崎さん、みやぞんさん、カミナリ、アキラ100%さん、ブルゾンちえみさん……今年ブレークした芸人には、ひとつの共通点があることにお気付きでしょうか? それは、全員が日本の神事に関係する『アマテラス芸人』である、ということです。

Amaterasu_cave_crop.jpg
画像は、Wikipediaより

●サンシャイン池崎

 例えば、サンシャイン池崎さんは名前に『太陽』という意味が入っていますよね。芸名に太陽神である天照大神(アマテラスオオミカミ)が含まれているのです。

●みやぞん

 みやぞんさんも「みや=お宮」と考えると、神事に深く関係しているのが分かると思います。

●カミナリ

 カミナリも同じですよね。雷は「神鳴り」であり、古来より日本では雷という自然現象が神様の仕業だと考えられてきたわけですから。カミナリは茨城県出身で、茨城弁を使った漫才をやっているというのもポイントです。

 というのも、同じく茨城県出身の稀勢の里が、今年横綱に昇進しているじゃないですか。相撲はもともと神事として始まったわけですから、その横綱が茨城出身であるということは、今年は茨城という土地のパワーが上がっていると言えるわけです。それに後押しされてカミナリもあれだけブレークしたのでしょう。

●アキラ100%

q5q1AaXH_400x400.jpg
画像は、アキラ100%公式ツイッターより引用

 『R-1ぐらんぷり』で優勝したアキラ100%さんの裸芸は、日本神話の「天の岩戸伝説」にルーツを持つ由緒正しい日本の伝統芸です。天照大神が天の岩戸に隠れて世界が暗闇に包まれたとき、アメノウズメが裸踊りをして興味を引いたことで、天照大神が岩戸から出てきて、世界に光が戻ったんです。「アキラ」という名前も「明らかにする(明るくする)」という意味だと考えると、まさにぴったりですよね。

●ブルゾンちえみ

 そんな「アマテラス芸人」の極め付けとも言えるのがブルゾンちえみさんです。彼女はもともと占いが得意だったり、スピリチュアル系の本を読んでいたりして、霊的な感覚が鋭いタイプの女性だと思います。だからこそ、スピリチュアルなパワーを生かしてあのような芸を作り上げたのでしょう。

 まず、屈強な男性2人を従えて、3人でネタをやるというあの形が斬新ですよね。日本の神社でも、両脇に狛犬がいて、真ん中にご神体があるわけじゃないですか。この3つのバランスがちょうどいいわけです。3という奇数自体にもパワーがありますからね。

 また、ブルゾンさんが連れている男性2人は割とガッチリした体格じゃないですか。あれは、天照大神を岩戸からグイッと引きずり出したアメノタヂカラオを象徴しているわけです。この場合、ブルゾンさんがアメノウズメにあたりますよね。3人の力で天照大神を引っ張ってくることができたわけです。

コメント

7:匿名2017年7月 9日 15:05 | 返信

どんまい

6:匿名2017年7月 9日 13:12 | 返信

すみません
エラーと思って3回も同じの送信してしまいました

5:匿名2017年7月 9日 13:06 | 返信

天照大神を岩戸から出てこさせるための裸踊りは日本の伝統じゃないんですがそれは

4:匿名2017年7月 9日 13:01 | 返信

天照大神を岩戸から出てこさせるための裸踊りは日本の伝統じゃないんですがそれは

3:匿名2017年7月 9日 13:00 | 返信

天照大神を岩戸から出てこさせるための裸踊りは日本の伝統じゃないんですがそれは

2:匿名2017年7月 8日 17:52 | 返信

尼神インターも忘れないで!

1:笑った2017年7月 8日 17:09 | 返信

久々に笑いました。キックさんならではの観察力。さすがです。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。