>  > 町長、ワニと結婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

メキシコの町長が地元の漁師たちに幸あれとのことでワニと結婚した。

プリンセスと命名された雌ワニは結婚式の前日に洗礼を済ませ、アゴをしっかりと閉めてウェディングドレスを身に纏ったとのことだ。

メキシコの町を練り歩いた後、プリンセスは無事町長と結婚したという。ワニと人間の結婚は1789年から続くメキシコのある町の伝統であり、町民はその結婚が太平洋岸で働く人々に幸をもたらすことを期待するのだそうだ。

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。