>  > シベリアの地下1万4千mに響く「地獄の音」がヤバい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 すでに深海を調査し、宇宙にも飛び出した人類の足元、地中奥深くには、もしかすると「地獄」が眠っているかもしれない――。地球空洞説や地底世界の噂は現在でも絶えないが、なんと地下深くで「地獄」の存在を示唆するような音声が響き渡っていることをご存知だろうか?


■シベリアの地底で録音された「地獄の呼び声」

 シベリアで録音された「地獄の亡者の叫び声」とされる音声は約25秒と短く、多数の男女が苦痛に唸り声を上げ、助けを求めて叫んでいるような声が収められている。思わずゾッとしてしまう、なんとも気味が悪い音声である。

動画は「YouTube」より引用

 この音声が録音されたのは、1989年のことだといわれている。まだロシアがソビエト連邦と呼ばれていた時代、シベリアのとある場所で地殻調査が行われ、14,000m以上の深さまで穴が開けられたそうだ。「地獄の音」が録音されたのはこのプロジェクトの最中だった。

 計画に参加した科学者の一人アザコフ氏によると、音声が録音されたのは地下14,400m付近まで掘り進んだ時だった。予測していなかった空洞に突き当たり、科学者たちは耐熱性の計測器やマイクロフォンを穴の中に入れたという。すると、聞こえてきたのは恐ろしいほどの“人間の叫び声”だった。内部の温度は摂氏1,000度にも達していたため、聞こえてくるのは、今まさに炎に焼かれ、責め苦に苛まれている地獄の亡者たちの叫び声のようだった。

0712hell.jpg
画像は「YouTube」より引用

コメント

4:匿名2017年9月22日 22:25 | 返信

かんにんしてケロー
なじょすっぺー!!

3:匿名2017年7月19日 20:52 | 返信

本題の"音"は、映画だかの音声を使って作ったフェイクって結構前に報告上がってたっつーの

2:匿名2017年7月14日 08:41 | 返信

アポカリティックサウンドじゃないの?

1:匿名2017年7月13日 20:08 | 返信

おらもパライソさ行くだー!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。