>  >  > IS、ついに小学生兵士にも斬首処刑をさせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

IS

,

イスラム国

,

モスル

,

人質

,

処刑

,

北原大悟

,

斬首

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1707_isboy_1.jpg
画像は、「Best Gore」より

 今月10日、イラクのハイダル・アバディ首相は、同国北部の都市モスル奪還に成功したことを公式に宣言した。2014年6月から続いた過激派組織「イスラム国」(以下、IS)によるモスル支配は、実に3年にも及ぶ奪還作戦の末にイラク軍の勝利で幕を閉じた。アバディ首相は、演説で「偽りのテロリスト国家は崩壊した」と強調している。

 しかしながら、現在ISの脅威は欧米諸国やアジアなど世界各地へと拡散しているのが実情だ。ヨーロッパ各国では、ISの賛同者によるテロ行為が相次いで発生している。また、米国連邦捜査局(以下、FBI)は、ハワイ州の陸軍基地に所属する兵士1名をIS関連のテロ容疑で逮捕したと発表している。FBIの調査によると、兵士はISの指導者に対する忠誠を誓っていたという。さらにフィリピン国内では、勢力を拡大するIS系武装勢力とフィリピン軍が激しい攻防戦を7週間にわたり繰り広げており、これまでに民間人を含む500人以上が犠牲になっている。

 ISの脅威が中東から世界各地へと次第に移りゆくなか、イスラエル諜報特務庁(モサド)がISによる新たな処刑動画を公開した。映像には、複数の少年兵が人質を斬首するという衝撃的な内容が収められている。

boyisis713-2.jpg
画像は、「Best Gore」より


 もはやお馴染みとなったオレンジ色の囚人服に身を包み、地面に跪く人質の男性。背後にはサバイバルナイフを手にした、まだ幼さが残る10代前半と思しき少年兵の姿が……。そして少年兵は人質を足蹴にすると、間髪入れずに首にナイフをあてがい、斬首を開始する。人質男性の首元からは鮮血が噴き上がり、痛みに顔を歪めている。やがて処刑が終わると、少年兵は切断した首を手に立ち去った。その後も処刑は続き、まだ10代前半と見られる幼い少年兵にも人質を斬首させている。中には処刑の途中で何度も手を止め、人質にさらなる苦痛を与える少年兵もいるほどだ。

 野蛮すぎるISを前にしては、18歳未満の児童を武装集団に採用することを禁止する「子どもの権利条約」も何の意味もなさないようだ。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

IS

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?