>  > ハリウッドに潜む5人の小児性愛者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 米国ではミーガン法が制定されるなど性犯罪者の取り締まりが強化されているが、子どもに対する性犯罪がいまだに後を絶たないのが実情だ。それはハリウッドの映画業界も例外ではない。特にハリウッドでは、小児性愛が悪しき“伝統”の1つとして長年にわたり脈々と受け継がれてきたとも囁かれる。今回はハリウッドで噂される、5人の小児性愛者を紹介しよう。


■ジェイソン・ジェームズ・マーフィー

1707_kidslover_1.jpg
画像は、「homefacts」より

 アメリカで2003年に公開され大ヒットを記録した映画『スクール・オブ・ロック』や、スティーブン・スピルバーグを製作陣に迎えたSF大作『スーパー8』など、大成功を収めた映画に出演した子役のキャスティングに、小児性愛者のジェイソン・ジェームズ・マーフィーが関わっていたことを知る人は少ないだろう。1996年に、自身を女性と偽り少年を誘拐し、性的虐待を与えたジェイソン。全米に指名手配され、その後逮捕されると、5年の刑期を言い渡された。出所後、ジェイソンは偽名を名乗りハリウッドでキャスティングの仕事に就き、あろうことか子役のキャスティングを行っていたのだ。

1707_kidslover_2.jpg
画像は、「Mommyish」より

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。