>  >  > 「人喰いバクテリア」で頭が完全に溶けた少女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1707_wondergirl_1.jpg
画像は、「DEATH ADDICT」より

 通称“人喰いバクテリア”として知られるビブリオ・バルニフィカスは、急速な症状の進行や全身感染に至れば50~70%という驚異の致死率が特徴の病原菌。発症すると数時間から1日ほどの潜伏期間を経て、下半身を中心に菌が全身に拡がり感染部位は壊死してしまう。専門家の話では菌が血管内に侵入し、全身感染した場合、感染後6~7分ほどで菌の数は倍に、2時間後には菌は100万倍に増殖するとか……。米国内では毎年8万人近くがビブリオ・バルニフィカスに感染し、約100人が死亡している。
 
 今年6月にテキサス大学の研究チームが医学誌に発表した症例では、脚に彫ったタトゥーの傷が完全に癒えないまま海で遊泳した米国テキサス州に暮らす男性が、ビブリオ・バルニフィカスに感染。両足に激痛を訴え病院に搬送された男性のタトゥー周辺の皮膚には腫れが見られ、症状は数時間のうちに急速に悪化し、わずか12時間で重症に陥るほどに……。1度は回復の兆しを見せたものの、残念ながら男性は最初の入院から2カ月後に死亡してしまった。

 昨年9月にも同国メリーランド州で、67歳の男性がビブリオ・バルニフィカスに感染後4日で命を落とす事例が報告されたばかり。人喰いバクテリアの猛威は米国内だけではなく、もうひとつの大国、中国も例外ではない。衝撃的な画像を掲載するサイト「DEATH ADDICT」には、病原菌に感染した子どもの姿を写した画像が公開されている。  

 公開された画像には人喰いバクテリアに感染し、頭部が完全に壊死してしまった少女の姿が……。頭皮も腐って溶け出し、ポッカリと大きな穴まで開いているほど。幸いにも人喰いバクテリアが脳みそに達する前に手術を行ったことで、この幼い命は助かった。それにしても頭部の感染部位が完全に壊死した状態にもかかわらず、生き残った生命力には驚くばかりだ。  

 日本国内でも1975年から2005年までの30年間で、185件の感染例が報告されているおり、決して油断はできない……。 (文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

6:匿名2017年8月28日 09:55 | 返信

そうですね。人食いバクテリアが話題になる何年も前からネット上にある画像です。下の方々が仰っているように火傷が原因で、たしか金銭的な問題が重なってこのようになってしまったと当時の記事で読んだ気がします。

5:匿名2017年7月21日 02:48 | 返信

それホントですか?
人食いバクテリアは嘘ですか?

4:匿名2017年7月21日 01:39 | 返信

この子は男の子で、火傷の治療が及ばず壊死しもう亡くなっているはずです。きちんとソースは調べましたか?
火傷が原因なので手足も火傷で指を失っています。

3:匿名2017年7月19日 12:36 | 返信

heavenってサイトで数年前にみたきがします

2:匿名2017年7月18日 21:10 | 返信

 ↑確かにそんな気が・・・・

1:匿名2017年7月18日 20:21 | 返信

数年前にどこかのサイトで紹介されてましたが、これは火事での火傷って書いてありましたよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?