>  >  > 大物司会者9人たちのギャラは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ギャラ

,

ダウンタウン

,

吉沢ひかる

0718downtown_01.jpg
※イメージ画像:『クイック・ジャパン 104』

 新社長就任となったフジテレビ。それに伴い、現在同局でメインのレギュラー番組を持ち、高額ギャランティが支払われている大物芸能人たちにも大ナタが振るわれるといわれている。

 しかしそもそも論として、大物MCと呼ばれる人々は一体どの程度の金銭を受け取っているのか。関係者から、フジテレビでレギュラー番組を持つ芸能人たちのギャラ事情を聞いた。

「SMAPがなくなった今、フジでレギュラー番組を持っている大物で最高額はダウンタウンでしょうね。その額はコンビそろっての出演ならば、1本1,000万円が相場といわれています」(テレビ番組制作会社プロデューサー)

 フジでは『ダウンタウンなう』などの番組を持つ彼らが最高額だという。SMAPがこれ以上だったとは驚きだが、SMAPは5人で1,000万円以上であり、ひとりあたりの金額を考えれば今も昔もダウンタウンが断トツだというからさすがだ。

「あとは、1本800万円といわれるのがとんねるずです。かつてはダウンタウン同様にひとり500万円が相場でしたが、ジワジワと下がってきているようです」(同)

 長寿番組のひとつである『とんねるずのみなさんのおかげでした』は幾度となく打ち切りが囁かれてはいるものの、下がってもこの金額とは長年の功績の賜物か。

 さらに、そのほかの大物芸人も負けず劣らずの高額ギャラだった。

ナインティナインは1本600万円が相場です。1人300万円ということになります」(放送作家)

 とんねるずの番組同様、打ち切りが取り沙汰されるも放送が継続されている『めちゃ×2イケてるッ!』でメインを張るふたり。こちらも相応の高額ギャラといえるだろう。

 お笑い界のトップスリーの名前がここまで出ていないが、彼らの名前も当然あった。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。