>  >  > 100年前の脳外科手術が恐すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:北原大悟, 医師, 手術, 穿頭術, , 開頭術, 頭蓋骨
【閲覧注意】100年前の脳外科手術が恐すぎる!! 麻酔なしで頭蓋骨にドリル突き刺し、穴から針を挿入して…!

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。  脳内に形成された腫瘍を摘出するためには、「開頭術」という手術を行う必要がある。まず、頭部を専門の器具で固定した後に皮膚を切開し、ドリルを使って頭蓋骨に穴を開け、取り外していく。さらに、頭蓋骨の内側にある厚い硬膜を切開することで、ようやく脳へと到達し、腫瘍の摘出手術へと進むことができる。近年では、脳神経外科医の福島孝徳...

関連キーワード

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?