>  >  > 稲田朋美防衛相、週明け辞任の可能性大か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

稲田朋美

,

辞任

INADATOMOMI0721.jpg
画像は、稲田朋美公式サイトより

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報を陸上自衛隊が廃棄したと説明しながら保管していた問題で、稲田朋美防衛相が「隠蔽(いんぺい)や非公表を了承した」疑いで責任を問われている。21日の記者会見では「いろいろなご批判があることは、承知をいたしております。ただ、私は何度も申し上げておりますように、しっかりと自分自身のなすべきことをやっていきたいと考えております」として、辞任する考えはないことを示したが、政府関係者によると、週明けにも辞任する可能性が“大”だという。

「数日前に、官邸から特別防衛監察の結果を予定よりも早く出せという指令が防衛省に通達されたと聞きました。これは、稲田が8月3日の内閣改造までもたないと判断した官邸が、早急に辞任させるために、監察結果に基づいた辞任をうながすためだとみていいでしょう。今は否定していますが、稲田は週明けにでも辞任する可能性があります」

 辞任理由は何なのか?

「防衛省の隠蔽体質に対する監督責任でしょうね。恐らく、陸自の誰かが勝手に忖度して非公表にしたものでしょうから、稲田自身が隠蔽したというわけではないでしょう。ですから、辞任理由としては防衛省という組織をまとめきれなかった稲田の監督責任ということになるでしょう」

「そもそも、稲田は政治家としてふさわしくない服装や、しどろもどろの答弁、また、メンタルの弱さから、防衛大臣としての資質が低いとして常に野党やメディアから狙われていましたから、時間の問題でしたね」

 稲田を擁護し続けた安倍首相が世論に負けたという印象ですが、いよいよ安倍一強時代が終焉を迎えているということなのだろうか。

関連キーワード

コメント

1:匿名2017年7月21日 20:41 | 返信

この記事って偏り方が酷くないですか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。