>  > ペット捜索に懸賞金5,000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

ペット捜索に懸賞金5,000万円超! 中国で新たな誘拐ビジネスが誕生間近!?の画像1
ブームにより、いびつなペット社会が生まれてしまっている(イメージ画像です)

【日刊サイゾーより】

 経済成長に伴い、ペットブームを迎えている中国だが、またとんでもない騒動が起きた。大富豪が、行方不明となったペットのために多額の懸賞金をかけ、大きなニュースになっているのだ。

「蘇州新聞」(7月11日付)によると、蘇州市内に、自宅から逃げ出してしまった飼い猫の情報を求める貼り紙が多数貼られているのをネットユーザーが発見。中国でも迷い猫や犬の情報を求める貼り紙は珍しくないが、今回は発見者に320万元(約5,120万円)相当の住宅を提供するという内容だったため、SNS上ですぐに拡散した。

ペット捜索に懸賞金5,000万円超! 中国で新たな誘拐ビジネスが誕生間近!?の画像2
ネットで実際に拡散された、迷い猫の情報を求める貼り紙の画像。確かに「320万元相当の住宅」と書かれている(蘇州新聞)

 貼り紙には「我が家の猫は家族の一員です。家族の幸せの中心には、いつもペットの猫がいました。どうか、写真の猫を見かけた方は情報を提供してください。有力な情報提供者には、320万元相当の住宅を提供いたします」と書かれている。また、問い合わせ先として、電話番号とSNSも明記されていた。

 地元メディアはこの飼い主に取材を申し込むため、貼り紙に書かれた電話番号に連絡を試みたが、誰も電話には出なかったという。ネットユーザーの中にも、飼い主に連絡を試みた者がいたようだが、やはり連絡が取れず、ネット掲示板などには「脱走したペットの情報が欲しくて、ウソの懸賞金を掲げたのではないか」「『逆に懸賞金欲しさに、ウソの情報を提供する輩が後を絶たず、飼い主が仕方なしに連絡を遮断したのかもしれない」など、現在もさまざまなウワサが飛び交っており、事の真相は明らかになっていない。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。