>  > わが子を犯された母親、ペド犯人をメッタ打ちの刑に処す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 インドでのレイプ事件が後を絶たない。2015年のインド犯罪記録局(NCRB)のデータでは、子どもに対するレイプ被害が記録されているだけでも8800件もある。そして被害者は、乳児や10歳以下の幼い子どもも決して珍しくない。そして今回、ペドレイプ犯が怒れる母親たちの手でめった打ちにされる映像がインドで撮影された。


■子どもを汚された母親たちのリンチ!

 映像はまず一人の男が、縛られ無理やり地面に転がされているところから始まる。

mothersrevenge1.JPG
 「Daily Mail」の記事より

 そして、レイプされた子どもの母親と思しき女性と他数人が棒で男を殴りつけ始める。母親は赤子を抱きながら片手で棒を振るっている。

 すると老女が母親に近づいていき、制止するのかと思えば、赤子が邪魔だろうから代わりに抱いていようという申し出だったようだ。

 母親はその老女に赤子を預け、自由になった両手でまた男を打ち始める。男は観念したのか、ほとんど動かない。この様子を見ているのは女性と子どもばかりで、みんなで打ちのめされる男をじっと凝視している。映像の最後に警察がようやく登場した。

 動画は「YouTube」より

 映像を見ると、母親たちは犯人の脚と臀部しか叩いておらず、よりダメージが与えられる頭や顔、腹部へは一切攻撃をしていない。そして男を叩くのに使っている棒も竹の様に細長く、本気で相手を痛めつけるには役不足だろう。映像には映っていないが男性の声も聞こえるので、まず男たちが犯人を縛り上げ、その後に母親の気が済むように犯人を叩かせたのではないだろうか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。