>  >  > 会話中の2人の脳がシンクロしていることが脳波で判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【ガチ】会話中の2人の脳はシンクロしていたことが判明! 脳波でわかった相互脳コミュニケーションの不思議(最新研究)の画像1
画像は「Thinkstock」より引用


■会話が成り立つ不思議

 我々にとって“会話”は、あまりにも自然であるため、日常生活の中でその不思議さに驚くことはほとんどないように思われる。ほとんどの人が毎日誰かしらと普通に会話しているだろうし、たとえ自室から一歩も出ない人でも、会話する能力は持ち合わせているはずだ。

 だが、会話を極めて特異な現象と見ることもできる。お笑いコンビ・アンジャッシュが得意とする「勘違いコント」のように、ある言葉が私の意図したように相手に伝わる保障はどこにもないからである。

 食べると甘酸っぱい丸くて赤い果物を意味して、私が「リンゴ」と発言したとしても、相手はどういうわけだかビートルズのドラマーだった「リンゴ・スター」や、日本人シンガーの「椎名林檎」を思い浮かべるかもしれない。これほど大胆な勘違いならば、文脈で認識の違いに気付くことは容易と思われるが、たとえば「痛み」や「痒み」といった感覚を意味する言葉の場合、事はそれほど単純ではないだろう。


■会話中の人の脳がシンクロしていることが判明

【ガチ】会話中の2人の脳はシンクロしていたことが判明! 脳波でわかった相互脳コミュニケーションの不思議(最新研究)の画像2
画像は「Daily Mail」より引用

 会話とは考えてみると不思議な現象であるが、この度、会話を成立させている要因が明らかになったとのニュースが報じられた。なんと、会話中の2人の人間の脳活動が“シンクロ”していることが分かったというのだ。

 英紙「Daily Mail」(7月21日付)によると、同研究はスペイン・サンセバスティアンにある「バスク認知・脳・言語センター」で行われ、研究者らは、互いに初対面の同性の15組の被験者を仕切りで区切られた空間に置き、それぞれの脳波をEEG(脳波図)で測定したという。

 研究チームのホン・アンドニ・ドゥニャベイティア博士によると、会話中に発話された音声の物理的性質に従い、話し手と聞き手の被験者の脳波のリズムが著しく一致していたとのことだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。