>  >  > 巨大腫瘍で顔面が“ピカソの絵”になった”女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

がん

,

タイ

,

北原大悟

,

手術

,

腫瘍

,

顔面腫瘍

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1707_tumouronface_1.jpg
画像は、「Daily Mail」より

 2015年11月、歯の痛みを訴えて病院に駆け込んだ28歳の女性は、医師から衝撃的な検査結果を告げられた。なんと彼女の顎に、悪性の腫瘍が発生しているというのだ。そして、昨年3月から化学療法が開始されると、治療の効果もあり、腫瘍の拡大を一時的に抑制することに成功はしたものの、今年6月に状況が急変。腫瘍が右頬内で巨大に増殖していることが判明し、現在女性は抜け落ちる歯や連日の鼻血に悩まされているという。また、腫瘍が原因の痛みから、満足に話すことも食事することもできず、常にタイ・バンコクにある自宅の中で引きこもり同然の生活を送っているようだ。

 四六時中襲ってくる発作に苦しみ、夜はガンに蝕まれた体の痛みで眠ることも難しいという女性。海外動画共有サイト「LiveLeak」には、父親に膝をマッサージされる彼女の姿を捉えた映像が公開されているが、その右頬は信じられないほど大きく膨れ上がっている……。

 顔面腫瘍は女性の右目を覆い隠し、口や鼻まで変形させるほど。美しかった彼女の顔は、今ではまるでピカソの絵のように無残な形相だ。映像からは、彼女が苦しそうな呻き声を上げ、体を小刻みに痙攣させる様子も見てとれる。

 女性は治療のために韓国の医師や専門家による診断を仰ぐも、ガンの進行は予想以上に深刻で、早々に手術は不可能と診断が下されてしまった。また、今までに受けた10回ほどの化学療法も、腫瘍に対して何の効果も示していないという。

 今年6月に乳ガンを患い亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さんも、死亡する直前に自身のブログでガンが顎にまで転移したことを明かしていた。口内や耳に原因不明の痛みがある場合や、首に謎の腫れ物がある場合、そして声質に変化が見られた場合などは、顎にガンを患っている可能性もあるため、早急に医師の診察を受けることをおススメしたい。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?