>  >  > 上半期不倫騒動で意外と忘れられている6人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

マギー

,

不倫

,

浪川大輔

0802furin_nami.jpg
※イメージ画像:『浪川大輔のヤバい!たのしくなってきちゃった! Vol.1』

 日本一忙しい声優といわれている浪川大輔が7月19日、週刊文春ウェブ版『文春オンライン』が報じた不倫疑惑に関して「この様な事態になってしまったことは、わたくし自身も困惑しております」と心境を露にした。『文春オンライン』によると、浪川は、自身が経営する個人事務所の契約社員と長年にわたって不倫関係にあったという。

 2017年の上半期も芸能界は数々の不倫問題が取り沙汰された。俳優・渡辺謙も今年3月に「週刊文春」で不倫疑惑を報じられ、7月15日になってようやく釈明会見を都内で開いた。会見時に渡辺は、交際が伝えられた21歳年下のジュエリーデザイナーの女性とは13年3月、主演舞台『ホロヴィッツとの対話』を上演した大阪で知り合ったが、報道後に関係を解消したと明かしていた。ちなみに、渡辺の妻・南果歩は昨年2月に乳がんが発覚、同3月に都内の病院で手術を受け、その後、投薬治療などを続けていた。

■マギー

0802furin_magi.jpg
※イメージ画像:『Your まぎー』(講談社)

 松居騒動のタイミングもあって大きく取り上げられなかった渡辺だが、それ以上に触れられなかったのがモデルのマギーだ。1月13日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)に、ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不倫が報じられたが、釈明・謝罪会見を行わず、文書などでのコメントもなかった。テレビ番組やスポーツ紙での後追い報道も特になかった。

■清水富美加

0802furin_sengan.jpg
※イメージ画像:『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(幸福の科学出版)

 マギーと同じレプロエンタテインメント所属だった清水富美加(現・千眼美子)は2月17日に出版された著書『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)で、出家にあたり「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづっていた。すると、既婚者でロックバンド・KANA-BOONのベーシスト、飯田祐馬が2月21日、所属事務所を通じコメントを発表。清水との不倫を認め「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪していた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。