>  >  > アナル系グロ動画の金字塔「1Guy1Cup」を見よ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

※3頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

 YouTubeをはじめ、さまざまな動画共有サイトに自作動画をアップし、世間を賑わせている人々のなかには、いろいろな意味でかなり際どい動画をアップしている者もいるが、18禁のグロ動画の世界には伝説ともいえる超・ヤバイ作品がある。そのタイトルはズバリ、「1Guy1Cup」――。


■伝説の自虐グロ動画「1Guy1Cup」、作者へのインタビューも激ヤバだった

alex1guy1cup1.JPG
画像は「BestGore」の記事より引用

 まず、問題の動画を視聴するには、かなりの勇気と慎重さが必要であると最初に警告しておく。というのも、男が全裸で肛門にガラス製の瓶を挿入している最中、そのガラスが割れてしまい、血まみれになりながら肛門から自力でガラス片を取り出すという、壮絶な光景が繰り広げられるのだ。

 そして、世界に数あるグロサイトの最右翼ともいえる「BestGore」が、この1Guy1Cup男ことアレックス氏への単独インタビューに成功している。そこで交わされた問答を紹介していこう。


BestGore  アレックスさん自身のことを少し教えてほしい。

アレックス氏  私はロシア、正確にはウクライナに住む40歳の管理職です。サッカーとゲームが好きです。

BestGore  1Cup1Guyの動画で世界中に知られることになったが、どう思っているか? また、動画の人気に驚かれたか?

アレックス氏  正直なところ、自分の動画がここまで話題になるとは思っていなかった。今は、ネットセレブとして評判に満足している。

BestGore  同じように衝撃的な「事故」の動画を撮ることができたら、また公開するか?

アレックス氏  もちろん公開する。自撮りビデオはかなりの長期間にわたり撮り貯めていて、数えきれないくらいのストックがある。そのほとんどは、アダルト動画サイトに公開されているが、例の「事故」のような体験は、できればもう遠慮したい。ちなみに、動画の途中で「ノーーーーー!」という絶叫が聞こえると思うが、あれは私自身の声ではなくて、動画を「efukt.com」に投稿した際にあちらの編集が挿入したものだ。

BestGore  世間の男性は、肛門に異物を挿入することにさえ抵抗感を覚えるものだと思うが、何がきっかけで異物挿入ははじまったのか。

アレックス氏  ずいぶん前のことになるが、自分の肛門をマックスまで拡張したらどうなるだろうと思いついた。そして、自分の拳を入れてみたいという気持ちになった。最初に拡張に挑戦したのは27歳のときだが、初めはなかなかうまくいかなった。250mlのコーラのボトルを挿入して、少しずつ拡げていったことを覚えている。今では、自分の拳を入れることもできるし、直径9cmのガラス瓶を入れたこともある。

コメント

2:匿名2017年8月17日 15:31 | 返信

初めて見た時は震えたなぁ…

1:匿名2017年8月16日 22:45 | 返信

うわあああああああああいてぇーー、

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?