>  >  > TV番組の「心霊写真ねつ造」はよくあることだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

TBS

,

ねつ造

,

吉沢ひかる

,

心霊写真

0814shinrei_01.jpg

 TBSの番組内で心霊写真として紹介した写真が、当事者からの指摘を受けて合成写真ではないかと騒がれた。TBS側は「番組の制作過程で写真をねつ造、合成したという事実は一切なかった」と発表している。だが、以前からテレビで紹介されている心霊写真や動画には懐疑的な声も多い。今回の件も含め、関係者はどう見ているのか。

「今回の件は『制作過程でのねつ造や合成はない』といっているところがポイントです。あくまでも番組制作側で合成はしなかったということで、あの写真が本当に心霊写真かどうかには触れていません。おそらくですが、写真に写っている当事者がSNSなどに載せていた写真を、赤の他人が無断拝借して心霊写真として合成したと思われます。そして、この無関係の人が作った偽造心霊写真を本物と信じて借り受け、番組で使用したという流れが考えられます」(番組制作スタッフ)

 あくまでもこれは関係者による推測ではあるが、業界ではこのような見方をしている者が多いという。しかし、今回の件は仮にそうだとしても、過去には心霊写真をテレビ局が偽造することはなかったのか。

「正直なことをいえば、山ほどあります。みなさんだってご存じでしょうが、そんなに都合よく心霊写真や心霊動画が撮影されることはほぼありません。かつては番組で心霊ロケを行えば、必ず幽霊が映りこんでいましたが、それは編集所で作っていました。スタッフの顔写真などを合成していますが、ものの数分で完成します」(同)

 ものの数分で衝撃的な映像や画像が作られているというからそれこそ衝撃的だ。しかし、このような類いの番組では霊媒師や霊能力者などを名乗る人間も出ているのだが。

関連キーワード

TBS

コメント

1:匿名2017年8月19日 19:16 | 返信

そのTBSで以前廃旅館を小峠さんがひとりで潜入してたとき、暗視映像で客室の欄間の部分から手(?)が出ているのを見たんだけど、番組では一切触れず・・・。別に霊感なんかないし、家族にも「見えるよねぇ」と確認したんだが、もしかしてあれは合成してみてからあとでヤラセと言われることを恐れて、結局なかったことにしちゃったのかなぁと。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。