>  >  > 薄毛を防ぐ美容師の<3つの習慣>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

<カリスマ美容師>に「薄毛」はいない! ? 彼らには共通する<3つの生活習慣>が……の画像1
カリスマ美容師はなぜ薄毛にならない?(http://jp.depositphotos.com)

 男性美容が注目される昨今、メンズ用のスキンケアやコスメ商品は花盛り。この数年、売り上げも堅調だ。なかでも「薄毛」の悩みに関しては、<カバーする>から<甦らせる>時代に解決策が大きくシフトし、その注目度も高い。

 とはいえ、なにをどうしたら薄毛にならない、また改善できるのかイマイチわからない人は少なくない。ドラックストアやWebサイトではさまざまな薄毛対策商品が売られ、実際に購入して使ってみるものの、「肝心の効果は感じられない……」嘆く声は多いのが現実だ。

 その反面、<カリスマ美容師>と呼ばれる人には、薄毛がほとんどいない――という事実をご存じだろうか。

 私事だが、美容ライターとして20年間、延べ1000人以上の美容師と仕事をしてきた。その中でわかったこと。それは「売れてる美容師に限って薄毛ではない」という事実。

 「プロだから?」 いや、プロだって禿げます……。
 「若いから?」むしろ、40代、50代のほうがフサフサです! 

 では、なぜ薄毛やハゲがいないのか? 取材のたびにさりげなく生活習慣を尋ねていくと、共通する3つの生活習慣があった。

①シャンプーは<質とすすぎ>にこだわるべし

 実は今、シャンプーへの注目度が過去にないほど高まっている。数年前から頭皮ケアが注目されるようになり、「洗うだけのシャンプー」から「頭皮をケアするシャンプー」へと進化し続けているのだ。

 カリスマ美容師は、とにかくシャンプーへのこだわりが強い。ほぼ全員、頭皮クレンジング力に長けた高額シャンプーを使用し、その日のうちに頭皮の汚れをスポン!と根こそぎ落とす習慣を心がけている。

 そして、すすぎに時間をかける。360度シャワーを当て、頭皮に振動を与えるように指の腹を動かし、浮いた汚れを流れ落としていく。

 この工程だけで、薄毛の原因となる皮脂詰まりをしっかり取り除くことができるので、髪がまっすぐ太く(皮脂が詰まったままでは髪が細くなり、ゆがみやすい)生えてくるのだ。

 たかがシャンプーと侮るなかれ。シャンプーこそ髪の健康を左右する、最も大事なヘアケアなのだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。