>  >  > 死体の山! 土砂崩れに巻き込まれた人間はこうなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1708_deadbodies_1.jpg
画像は、「DEATH ADDICT」より

 今月14日、豪雨に見舞われた西アフリカ・シエラレオネで大規模な土砂崩れが発生した。地元当局は、この土砂崩れによる影響で、多くの住民が家を失い避難所や食料も不足していると発表。また、被害は約9,000人に及んでいると報じられている。そんな中、海外サイト「DEATH ADDICT」には、今回の土砂崩れに巻き込まれて命を落とした死体の山を収めた悲惨な写真が投稿されている。

 シエラレオネの首都フリータウン郊外で起きた土砂崩れは、一瞬にして多くの住民を飲み込み、市街地には濁流が怒涛のごとく押し寄せた。街の至る所に土砂と濁流に流された多くの死体が転がり、医療施設には集められた死体が山を作っている。中には、押し寄せた土砂と濁流により、全身がバラバラに引き裂かれてしまった死体も……。

 赤十字の発表によると、これまでに確認された死者は300人を超え、さらに約600人が依然として行方不明のまま。国連は現在、土砂災害による衛生状態の悪化からコレラやマラリアといった、感染症の流行を警戒しているという。土砂崩れの被害を免れた住民は、瓦礫の下に埋まった人々の救助活動や、死者の墓を掘る作業に追われている。

 地球温暖化の影響によるものか、今年の夏は世界各地で異常気象による自然災害が相次いで発生している。インド西部グジャラート州では、豪雨による洪水で200人以上が命を落としており、ネパールでも降り続く豪雨により大規模な洪水と土砂崩れが発生、100人以上の死亡が確認されている。さらに日本でも、長く停滞していた台風の影響から、九州地方で大雨による濁流や土砂災害が発生。福岡県と大分県で36人が命を落とす事態となった。

 世界でも最貧国と呼ばれるシエラレオネを襲った悲惨な土砂災害。これ以上、被害が拡大しないことを祈るばかりだ。
(文=北原大悟)


※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?