>  >  > 「らき☆すた神輿」でアニオタたちが流す汗が美しすぎて泣きそうになるレベル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■アニオタたちの真摯な思いと熱量に泣きそうになる

クライマックスは夕方から始まる「らき☆すた神輿」の演御だ。この写真を撮影した一昨年は、不運にも雨天に祟られた。しかし、降りしきる激しい雨と担ぎ手たちの熱狂が混じり合い、ドラマチックな空気感が増幅。会場を満たすのはただ、歓喜、歓喜、そして、歓喜。

IMG_8494WATA.jpg

「かがみ! ピッピー 可愛い ピッピー」
「つかさ! ピッピー 可愛い ピッピー」
※「かがみ」と「つかさ」は、『らき☆すた』の人気キャラ。「ピッピー」は笛の音。

IMG_8913WATA.jpg
IMG_8902.jpg


 担ぎ手はキャラクター(「オレの嫁」)を讃え、声を合わせて神輿を担ぐ。そして、非日常的な異空間と化した鷲宮神社通り商店街を練り歩オタクたちの姿。陳腐な言いかたかもしれないが、そこには愛しかない。土砂降りの雨の中、担ぎ手たちの濡れたTシャツから立ち上る熱気が周囲の見物人たちをも巻き込んでいく。


DSC04715WATA.jpg

IMG_8903.jpg


 商店街を練り歩いた『らき☆すた』神輿は、ゴールである神社の駐車スペースで大団円を迎える。鷲宮で出会った仲間たちと抱き合う者、握手をする者、担ぎ切ったことを讃え合う者。住む場所、年齢、仕事等々。属性も境遇も違う、ただただ『らき☆すた』へのピュアな愛で繋がったファンたちが1つになる。筆者はそのピュアな瞬間に感動し、まぶたの奥が熱くなることを禁じえなかった。

IMG_8961.jpg


 人を「リア充」と「非リア充」という二分法でカテゴライズをする悪しき風潮が世間に現れて久しい。そして、アニメファンゲームファンは非リア充だと断じる向きもある。

 が、あえてこの二分法に乗っかる形で言わせていただきたい。

 鷲宮に集まる『らき☆すた』ファンたちは明らかにリア充だ。1つのことにここまで熱くなれることに嫉妬さえ覚えた。祝祭を終えた参加者たちの表情を見ていて、心底そう思う。9月3日は土師祭に足を運び、『らき☆すた』ファンたちが生み出す渦の中に身を委ねてみてください。きっと、自分の中に何かが開かれる感覚を味わえるはずだから。しかも、今年はアニメ版の放映開始から10周年。例年とは違うサムシングが起きるかもしれない。
(取材・写真・文=渡邊浩行/YAVAI-NIPPON)

〓イベントインフォ〓
第35回土師祭
日時:2017年9月3日 13:00~22:00
場所:鷲宮神社通り
最寄り駅:東武伊勢崎線鷲宮駅(徒歩5分)、 JR宇都宮線東鷲宮駅(徒歩25分、当日は西口より臨時バスを運行予定)
URL:http://www.wasimiya.org/hajisai/


関連キーワード:
らき☆すた
渡邊浩行

今月の写真

写真アーカイブ

  • 2017.12
  • 【開催告知】大北朝鮮帝国展「切断芸術」が首領様をぶった切る! 「1000年残るモニュメント」「芸術理論なんか糞食らえ!」(現代美術家・生須芳英)2017.11
  • ゾクゾクするほど“圧倒的剥き出し”の沖縄写真集 ー 木村伊兵衛賞作家・石川竜一インタビュー「知ってしまったら逃げられない」2017.10
  • 2017.09
  • 2017.08
  • 【取材】世界大注目の「トリックメーク」が脳が歪むレベル!! 自分の身体をキャンバスにする韓国の美人アーティストが妖艶すぎる!2017.07
  • オリエント工業ラブドール40年間の集大成 『今と昔の愛人形』展にメロメロ! “しゃべるドール”の乳首からラブジュースも放出2017.05
  • 【R20】緊縛、絶叫、オネエ、切腹…! 「大人の見世物小屋」サディスティック・サーカスが日本にやって来る!2017.04
  • 恋人たちを“真空パック”する写真家・フォトグラファーハルがヤバすぎる! 息苦しいまでの愛の密着が、海外でも高い評価2017.03
  • 最強の性倒錯者ピエール・モリニエ/近親姦、両性具有、屍姦、人形愛… 孤高のシュルレアリストの希少コレクション公開!2017.02
  • 【写真】ベルリン、廃墟の神秘 ― 無人の核シェルター、化学工場…デビッド・リンチも欲しがった東ドイツの遺産2016.12
  • ISダーイッシュと戦うペシュメルガの兵士たちを独占取材! 日本の若き写真家がみた「想像もできない戦場」とは?2016.11
  • 遊郭、足舐め、見世物小屋…写真家・薄井一議が見せるSF的昭和が、最強にエモ・エロ・不穏でヤバすぎる!2016.10
  • 未だ解明されない謎の“縄文人タトゥー”を現代に蘇らせるプロジェクトが美しすぎてカッコイイ!2016.09
  • 男根、バオバブ、男と女……富山で性と生を描き続ける若き画家・牧田恵実インタビュー2016.08
  • ダリが認めたエイリアンの絵とは? ― “異形の巨匠”H・R・ギーガーのエロティックでグロテスクな世界2016.07
  • 特別ではない沖縄を撮った“特別な写真集”が揺さぶる沖縄観! 初沢亜利写真集 『沖縄のことを教えてください』2016.06
  • 「青」が気になりすぎた写真家が撮った“青のすべて” ― シュタイナー色彩論にヒントを得た熊谷聖司の写真集が美しすぎる!2016.04
  • 死ぬかもしれない写真集 『CAMP』 ― 写真家・石川竜一×サバイバル登山家・服部文祥対談2016.03
  • クソッタレな世界を疾走する若者たちの日々の欠片 ― 石川竜一写真集『adrenamix』の希望と絶望2016.02
  • 日本の民俗芸能は「美しいんだけど、怖い」 ― 集落に伝わる神々しい恐怖を捉えた写真家・西村裕介インタビュー2016.01
  • 死者と最も近い人々 ― とてつもなく奇妙なスラム街「フィリピンの墓場村」に潜入取材!2015.11
  • 絶対に見ておきたい、人工衛星が捉えた地球の風景8! 美しくも奇妙な“奇景”が広がる!2015.10
  • 日常を“異化”する ― BankART「アートと都市を巡る横浜と台北」展で、芸術創造の過程を追体験!!2015.08
  • 600万体の骸骨が眠るパリの地下 ― カタコンブ・ド・パリの「人骨の壁」2015.07
  • 6年間都内の非常階段から景色を撮り続けた男 ― “猥雑で美しい” 日本の街並み求めて ~佐藤信太郎インタビュー~2015.06
  • 【時を超えて絶賛される】超越する乙女心 ― 岡上淑子のフォトコラージュの世界2015.05
  • 絶対に食べてみたい、名作小説の食事50選!2015.03
  • 絶対に見ておきたい、世界の廃墟5選! 不気味だけど美しい、ノスタルジックな光景が広がる2015.02
  • 身体改造、性倒錯…性的マイノリティを追ったドキュメンタリー『凍蝶圖鑑』! 鬼才・田中幸夫監督インタビュー 「変態を生き抜く覚悟を決めた彼らは、誰よりも美しい。」2015.01
  • 単なる男尊女卑ではない ― キルギスの誘拐結婚を追った写真家林典子に聞いた「アラ・カチュー」2014.11
  • 水族館の生き物は、本当に生きていると言えるか? 写真家、馬場智行が迫る「魚たちの暗闇」2014.09
  • 土屋太鳳「自然と紙を食べていた」 ― 人が人でなくなる瞬間を演じきった演技派女優『人狼ゲーム』インタビュー2014.08
  • アントワン・ダガタ ― ギャング・娼婦・ジャンキー・戦場…世界に自分を感染させる写真家インタビュー2014.06
  • 人間がやってきたことはすべて“変”なんじゃないか? ― 『奇界遺産2』佐藤健寿インタビュー 圧倒的写真と秘話2014.05
  • 【軍艦島】“日本建築史の空白の10年間”に建てられた「65号棟」 立ち入り禁止区域に秘境写真家・酒井透が迫る!2014.04
  • 【軍艦島】立ち入り禁止区域に、秘境写真家・酒井透が迫る!2014.03
  • 純血を貫くバリ原住民の村「トゥガナン村」  禁じられた結婚とは?2014.02
  • 「映画で見た血が美しかった」 “轢き殺されたお姉さん”を描く笹山直規の頭の中2014.01
  • 神秘なる人骨 ー 生と死が共存するバリ島最後の秘境「風葬の村」トルニャン2013.12
  • 【写真多数】ゲテモノからの脱皮!? やたらお洒落な虫料理本『むしくいノート』の写真がハンパない【プレゼント】2013.11
  • 呼吸を可視化する『BREATH』の世界―池谷友秀2013.10
  • 沖縄の「世界一狭いホテル」!! “歩き回る自由”を奪う驚愕の狭さ!2013.06